多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ日記扉→9月の日記


9/30氷河の日記

 「空から日本を見てみよう+」という番組で、2週にわたって三江線を取り上げていただいた
ようで。
 本当にありがたいことだと思います。
 残念ながら来年9月で廃線が決まってしまったけれども、それまでに多くの人がこの地を
訪れてくれたらな、と思います。
 翻って、このようにサービスというものは永遠不滅に続くものではないので、続いて欲しいと
思うサービスは割高であってもできるだけ使いましょう。
 明治のカールのように、販売終了が決まってから(西日本・ネットでは買えますが)「あれ
好きだったのに」と言っても遅いのです。
 日本人はとかく、いつでも買える、いつでも使えると、後回しにしがちですが、そういうものが
「いざ使おうとしたら終了していた」という事態を生むのであります。
 もちろん使っていたから絶対終わらないというわけでもないけれど、やっぱ使わないよりは
断然いいと思いますよ。

 私がよく行く本屋さんなんだけど、一年くらい前にコミックスの担当が大きく変わったのかな、
とちょっくら思っております。
 なじみの店員さんの半分以上が入れ替わったというのもあるのですが、まず、入るコミックスが
どういったらいいのかな、定番のものは大体あるけど、それ以外のものに対する目が行き届いて
ないというか。この違和感をうまく伝えられるボキャブラリーが残念ながら私にはない。
 ガイコツ店員の本田さんだっけ、あの漫画読んだ人ならうっすらわかると思うんだけど、
店員さんにも得意不得意の分野があるんだろうなと思うのですが、それが結構顕著に出たなー
という雰囲気がバリバリで。
 ただ以前から、全体的に保守気味というか、コミックス好きじゃない店員さんなのかなーという
雰囲気はあったんですよ。
 アニメ化されるコミックスをとりあえず並べただけ、指示があったコーナーをとりあえず作った
だけ、的な。
 だから地元が登場する作品がアニメで放映されても全然動きなかった。
 そんなんしなくても客くるからいいやということなのかも知れないけど、残念だなあと。
 銀魂が映画化された時に、映画のビジュアル帯すらつけられてなかったしね。3週間近く
経過してたのに。
 出雲の本屋さんはコミックスコーナーがすごく充実してた。うわこれもあるよ、ってくらい
きちっと最新刊コーナーがそろっててあれは良かったなあ…。
 面積的にはそんなに違わないと思うんだけどなあ。
 まあ少人数で忙しい中やってるから仕方ないのだと思うけども、せめて地元作家さんや
地元が出てる作品をもっとアピールするくらいはして欲しいなーと思うのです。
 全然やる気が伝わってこないのは見てて辛い。


9/29氷河の日記

 JRが電車通学する学生の保護者に向けて、通過通知サービスみたいなものを
始めるとやってました。
 スイカとかパスモで自動改札を通過したら、それが保護者のスマホにメールで通知が
いくというものです。
 それによっていつもの通学路を通れたかどうか確認できるというもの。
 まあ中高生まで必要かなというのはあったけど、それはそれでいいんじゃないでしょうか。
 ひとつ、通学だけではなく、遊びにいったり、出かけたりした時に大人でも使えるのが
「安着報告」というものがあります。
 子供さんなら友達の家に「ついたよ」という連絡、「これから友達の家を出るよ」という連絡。
 家を離れて一人暮らしを始めたなら帰省する時に「これから帰るよ」という連絡、そして
実家から家に戻ったら「戻ったよ」という連絡。(普段も、生きてるよくらい連絡しても悪くはない)
 社会人なら出張の時に「どこそこの駅につきました」「ホテルにつきました」「契約先との
話が終わりました」「これから戻ります」という会社への連絡。
 これらは、「無事すごしています」という報告でもあります。

 これを子供のうちからクセをつけておくと、いざという時に真っ先に安全報告をしてもらえる
ので、離れて暮らしていても心配しないで済みます。(ケースバイケースですが)
 うちの親も、知ってか知らずかこれを昔から徹底しており、うちに遊びにきて、帰った時は
「家についたよ」と連絡をくれますし、私も帰省した時はこれをやります。
 たまたま親が旅行にいった先で帰りの時間前後に大きな地震が起きたことがあり、たいそう
心配していた時も「今高速を降りて家に向かっているところだから」と連絡があって安心した
ことがあります。
 このように、普段からでも連絡するクセをつけておくことは、防犯にもつながるので、まあ
良かったらやってみて下さい。
 ちなみに会社への連絡については、上司側も「そんなことはわかっている」と言わずに、
きちんと報告を受け止めることが大事だと思う。
 また、これを応用して、顧客からの問い合わせとか、クレームがあって調べるのに時間が
かかりそうだ、別のところにも問い合わせないといけなくて半日から1日かかりそうだという
時には、1時間ごと「今調べております。お待たせして申し訳ありません」という報告をメールで
でもしておくと、相手は不安なまま待たされなくていいかも知れない。とはいえ、「結果が出る
まで報告しなくて結構」という人もいるので、これも見極めが大事ですが。
 以上危機管理のお話でした。
 

9/28氷河の日記

 鬼灯の冷徹、二期はBOX上下で出るのかあ。
 まあ6巻を1枚6、7000円でかうのとほぼ変わらんような感じですが。
 講談社は、進撃の巨人もBOX仕様にしてたけど、なんか意味があるんですかね。
 トータルコストを下げるためなんだろうか。
 価格的に買いづらい感じになっちゃった気もするんだけどどうなんだろう。
 逆に、あまり売り上げが見込めないケースにこういうBOX形式で出すのかな。
 いや進撃二期が売れなかったとは思ってませんが。
 というより妖アパですよ。早く情報出して。
 あっやばい金田一のレビューとしんちゃん予約と。←まだやってなかった。

 この時期スズメバチの活動が活発になってて、子供たちが刺されたとかのニュースが
あったりします。
 私もスズメバチほんと嫌いだからできれば絶滅して欲しいくらいなんだけど(それは生態系に
宜しくないので、本気では望まない)。
 なんか、テレビとかで報道されすぎて、刺されたら必ずアナフィラキシーショックになると
思っている人がいますが実は違います。
 つーか私の周りでも「二度目に刺されたら死ぬんでしょ?」とかすごいことを言ってる人が
いますが。
 アナフィラキシーショックはアレルギーによって引き起こされるのと、ハチ毒のみがアナフィラ
キシーショックを起こすのではありません。
 食べ物でも、その他でも重いアレルギーを持ってる人には起こりえます。
 だからアレルギーがあると思う人は一度医者にかかって、どの程度なのかを確認しておくのも
一つの方法です。
 それで本当に危険なアレルギーがあるとわかったら、今度はその医者が紹介状書いて
くれるはずなので、エピペンを処方してくれる医者のとこにいって、エピペンを持ち歩くように
すれば、大体は何とかなると思います。まああとは専門医の指導に従っていただければ。
 ハチに刺されたらなんでもかんでも死ぬわけではないこと、ハチ毒だけがアナフィラキシー
ショックを起こすのではないこと、ここらは知っといたほうがあわてなくて済むかと。
 これとは別に、クラゲとかヘビ毒のような、毒性そのものが強くて生命の危険にさらされる
ケースがあります。こういうのはエピペンがあれば何とかなるってもんでもないので早急に医者へ。
 最近は毒を持つウミウシも発見されたんだっけ。怖い怖い。

 たたら関係の地を回ろう回ろうと思ってて夏が過ぎました(笑)。
 もう一度いかなければ。(義務感)
 米おいしいんだよなあ…仁多米。今度いったら買ってこようかな。
 

9/27氷河の日記

 パンフ原稿が大体できてほっと一安心ですわー。
 あと注意マンガを何にしよう。ストックしとかないのがいけないんだけど。まあ考えて
みようと思います。
 パッと、これと決まるものがあればいいんですがね。なかなか。
 よし、仕方ないなあ。漫画読むか!←サボってんじゃねーぞ。

 昨日のニュースで、渋谷の交差点に進入した車の映像見たけど怖いねえ。
 一瞬テロかと思ったけど、職質から逃走した車なんだね
 ああいうのを強制的に止める装置はないもんか…。
 まあ人がいるとこでは使えませんが。
 ちなみにドラマとかでよくやる、タイヤを撃って止める方法は、実際にやると跳弾といって
弾が跳ね返りどこに飛ぶかわからず非常に危険なので出来ません。あれはあくまでも
ドラマの中だけの話。
 タイヤにネット絡ませて強制的に止めるやり方は日本でもあるはずだけど、あれは暴走族
対策とかの、「あらかじめ仕掛けておく」やり方なんだなあ。
 早く捕まりますように。
 ともあれけが人が出なくて何よりでした。

 観光で盛り立てて人を呼びたい、というのは各地で聞きますし、実際私も花鳥風月として
宣伝協力したり、こうしたらというアドバイスをさせていただくこともあるのですが、島根県内の
うちが宣伝させてもらったものは結構成功してる方だと思いますね。
 こういうと自慢してるように聞こえますけど、うちが協力したから成功というわけじゃなくて。
 松江怪喜宴、松江水燈路、刀剣展、城攻め、松江フォーゲルパークなどなど。
 改善の余地はあるにしても大体うまくいってるほうだと思います。
 フォーゲルパークは例外として、そもそもが地元にあるものをきちっと利用しているからなんで
しょうね。
 少し前にスローフード、ファストフードという言葉がはやりましたけども結局はあれ、食の安全を
どうするかっていうのは、作る人を育てるということが正解だと思ってます。どんな食材でも作る
人がちゃんとしてなかったらうまい料理にはなりえない。
 それが観光にも言えるわけで、もともと何もないものをいきなり「これをうちの名物にします」と
作ろうとしても無理なわけで、もとからある文化、特産を育て、観光にしていくことが一番の近道
なんじゃないかなと。その方が地元の人にも親しみやすい。
 西部も、石見神楽、石見銀山、雪舟、森鴎外などのアピールに頑張っています。
 あとはこれをもっと広めていく努力でしょうなあ。
 そこのとこをうちでもお手伝いできれば、とか思うわけです。偉そうに言っちゃって恐縮ですが。
 知るきっかけというのは多い方がいい。
 
 

9/26氷河の日記

 昨日歴史番組やってて録画できてなかったよ…くっそ。イレギュラーなの本当録画ミス
してしまうわー残念。
 ところで安倍総理が消費税増税を子供たちのために使うって言ってたけど、いつも当選したら
公約をなかったことにする人たちの何を信じろって言うんでしょうね。
 増税だけは本当にやるだろうけど。
 竹島の式典を国が主体で取り持つといっておいていざ当選したら、全部なかったことにしたのは
島根県民として許せない。竹島は日本の領土じゃないんかいと。
 なんでこんだけ島根県だけ孤軍奮闘しないといけないんでしょうね。

 今交通安全週間ですけども、単に交通安全をと呼びかけるよりも、ユーチューブにあがってる
ような、ドライブレコーダーの事故映像を見せた方が、安全運転意識はあがると思うん
ですがどうでしょうかね。
 私は割とよく見ます。
 危険予測の良い勉強になるので。
 見てて思うのは、事故を起こした車視点のレコーダー映像もあるんだけどやっぱ、結構飛ばしてる
なあって感じですね。
 もちろん時速的には50、60キロくらいなのかも知れないけど、対向車線が渋滞で止まってる
時でも平気で飛ばしていったり(間から人が出てくるかも知れない、横断歩道を誰かがわたって
くるかも知れない)、一時停止をろくにしないで右左折したりと、かなり乱暴だなと思います。
 だから、ドライブレコーダーの事故映像というのは、必ずどこかで事故が起きている、という
映像なので、危険予測をするにしては最適だと思うんですが。
 権利関係もあるからなかなか簡単には流せないにしても、毎週一度でもこういう番組作る
だけでかなり変わるんじゃないかと思いますけどね。
 どーでもいい芸人がどーでもいい話をずーっとしゃべってる1時間番組よりよっぽど面白いと思うのに。

 日曜の番組で、一つのコンテンツがあたると続々マネするのが増えたということを取り上げて
いて、例えば旅番組だとか、情報番組だとかってやってたけど、結局もう、各局が独自に
売れるコンテンツを作り上げる力がないってことなんだろうね。
 これはテレビ業界の話だけでなく、サブカルとかもそうだし、町おこしもそうだと思う。
 ひとつあたるとわーっと同じようなものが作られたり、右に倣えしますけど、そういうのは
飽きられたらもうコケるのも早いからねえ。
 逆にその中でも我が道を貫く、的なやり方の方が最終的にはいいんじゃないかなと思うんですが。
 ま、こういうのは決定権持つ人が考えの古い、頭の固い人だったらどうしようもないって
話ですわな。


9/25氷河の日記

 もう少ししたら金田一の忘れてた話のやつレビューかこう。
 あとしんちゃんのDVD予約、と。
 メモメモ。

 こないだツイッターで、同人誌を1500冊収納できる本棚っていうのがあったんですが
それはまあいいとして、読書家向け床の抜けない家とかないもんですかね。
 いうても本棚を軽い奴買えばいいんだけどさ…。
 もう収納ってレベルじゃないし、あとはもう床の問題なのさあ。
 床補強するしかないのかも知れませんが。
 とりあえず秋から冬にかけてなんとかしよう…そろそろ本当に収納が限界になってきた。
まず雑誌を整理しなくては。
 同人誌は段ボール箱に入れてる…だって本棚に立てておくと薄いからまがってきちゃうん
ですよ。普通の漫画とちょっと違うからねえ。
 B5用ケース(100均一の)もいいですよ。これならつめて、本棚に立てられる。
 
 先日の台風のあと、窓あけたら入り込んできたヤモリをようやっと発見することが
出来まして、外にお帰りいただした。
 部屋の中じゃ食料なんもなかっただろうに…。
 しかも捕獲の際にしっぽはさんでしまって、本体は捕獲して外に出したんだけど、うねうね
動くしっぽが残ってしまって最悪だった。ティッシュで捨てましたけど。
 それはいいけど、あの動く仕組みはなんだろうと思ったんですが、やはりエネルギーの
蓄積ですかね。
 トカゲ全般が自切といってしっぽを切りはなし、動いて敵の注意をひいてる間に逃げる
ということをするわけだけども(イモリはできない。が、尾は切れても再生できる)、複雑な動きを
するというのがすごいと思います。 
 さらに調べてみたらこの自切について、脊椎損傷した患者に対し、細胞を復活させるような
ことが出来ないかの研究もなされてるようで。
 すごいですね。(神経細胞は一度破損すると回復できない)
 まあイモリの方が再生能力はすごいんだけどね。
 誰もが理科、もしくは生物で習ったと思うんだけど、どこを切っても再生するというやつです。
 再生芽、で習ったと思うけど。
 手足だけでなく、脳の一部が破損しても再生する高い能力を持ち、大人になっても落ちることは
ないので、医療の現場でも研究されています。
 これが解明されたら、先天性ではなく後天性で欠損した人に対して再生医療というものが
もっと身近なものになるかも知れない。確か指程度だったら再生できる粉があったような。
 先天性ではなく、と言ったのは、先天性欠損の場合、そこに再生しようとする力が生まれるか
私にはわからんので、一応書いとこうと思って。
 ともあれ、五体満足な体を得るための研究が進むというのはいいことだなと思います。


9/24氷河の日記

 9月最後の週ですねー。
 早かった…。
 これからどんどん寒くなっていくのいやだなあ。

 ファンロードという雑誌が復活みたいな話がネットに流れてたから見たらデマだった…
がくり。
 なんかそこの常連さんの名前が出ていて(どこからかは伏せるが)、そこから、もしかして
復活なのかみたいな流れになったらしい。
 噂というのは広まる途中で変化していくものだな…。
 思えばあの時代というのは、アニメ、漫画系の雑誌がとても充実していたと思いますよ。
 月刊OUT、アニパロコミックス、ファンロード(ふぁんろーど)、ぱふ、コミックボックス、コミック
ボックスジュニア、アニメディア、アニメージュ、ニュータイプ、ほか何があったかな…まあそんな
感じであれやこれやといい時代でした。
 ネットがなかったからこそのこういうラインナップもあると思いますね。
 当時の貴重な情報入手先でもあったから。
 同時にすごくのんびりしていた時代でもあると思うな。
 今だと通販なんかネットで同人ショップに頼んだら翌日届くこともあるけども、この当時は
雑誌に掲載されている同人をまず在庫あるか問い合わせ→あれば申込みたいな形で
(問い合わせなしで申込可のサークルも)一月くらいはかかるのが普通だったので。
 その過程で、手紙のマナーとか、問い合わせの礼儀を学べていた部分もあるから、
無駄ではないと思いますよ。今はもう、様と御中の使い分け知ってる子がどれくらいいるのか
ってなもんで。決してバカにするわけではないですが。
 ネット通販は便利ではあるけども、言葉のやりとりがあまりないのはもったいないなと思います。

 来月からもう新しいアニメ始まるからチェックしておかないと。
 場合によっては本気でブルーレイレコーダー買い替えようかな…容量がっ…!足りないッ!
 とりあえず鬼灯の冷徹はDVD買いますし。2種類出るんだろうなあまた。
 でもどれだったか一つ、半年放送延期になったアニメありましたよね。
 ああいうの見ると制作現場は大丈夫かなと思います。
 コストがペイできないから、本数を多くする、そうすると納品が間に合わないケースが出てくる、
これのくりかえしのような気がするんだけど。
 クールジャパンとか言うならこういうとこをなんとか支援できないもんですかね。
 アニメの製作費はネット配信でペイできてるはずなのに、制作会社が苦しいままなのは
なんでなんだ。


9/23氷河の日記

 最近は時間があるので1日5冊くらい漫画読めてるけど、なかなか今月出た新刊は
面白くていいですね。
 サンデーで連載されている、保安官エヴァンスの嘘だっけ、これはなかなかいい。
 この1巻の勢いのまま、ネタ切れせずにやっていければかなり良いのではと思います。
 アニメ化してもいいくらいだと思うんだけどな。
 あと、裏サンデーとかもなかなか頑張ってますねえ。
 秋田書店のチャンピオンレッド系はは双葉社のアクションコミックスなみに、グロ系に
走ってきたけど嫌いじゃないです。カドカワは異世界ものですね。
 各社大体色が出てきた気がするなあ。
 でもいいと思いますよ。
 続きが気になるものばかりです。
 いぬやしきはマガジン整理してる時にちらっと見たら面白そうだったので、コミックス買おうかなと。
なんか出張版乗ってたんですよ。
 本編では悪側らしい高校生の子が、たまたま入った家で強盗を蹴散らすみたいなの。
 ああいう話好き。
 だから本編も買ってみようかなと。
 面白くなくなったところでやめればいいんだしね。

 今、IT葬式とかお墓問題とかが取りざたされていますが、私は、昔のお寺のスタイルは
少子化の今通用しなくなってきているのではと思います。
 檀家さんから年一定額支払ってもらって墓を管理したり、お布施をもらってお経をあげる、
それはそれでいいのですが、少子化によって家が続かなくなる、墓じまいするということに
なると、檀家から入ってくるお金が目減りしてくるわけで。
 どこのお寺でしたか、檀家とせず信徒として、年会費を取らない、明朗会計にするという
システムにしたところは、年収(と言っていいのか知りませんが)が4倍になったそうです。
 ただ檀家から、一方的にそういう風にされることに反対もあったとか。
 もちろん、「今までの関係は」と、一方的な変更に対して反対の声が上がるのは当然の
ことです。私もそれ見て、もう少しきちんと話し合いをしろよとは思ったし。(報道されてる範囲
だからどこまでがどうだったかはわからないけど)
 でもこれからのことを考えたら、その反対している檀家さんたちが、減った檀家さんの分も
金を払えるわけじゃなし、寺そのものがなくなって、あわててよその寺を探さなければならないことを
考えたら(宗派にもよりますが大体、代理の僧が派遣されて、担当振り分け)、今の生活スタイルに
あわせての生き残りを考える、ということはとても理にかなっているのではないか、と思うのですが。
 寺の収入が減っている現状を無視して「昔ながらのやり方でいけ」と強制する人は、では誰が
その赤字を補てんすると思っているのか、もきちんと考えるべきですね。
 それから、戒名というのは坊さんにつけてもらう必要はなく、自分でつけてもいいんですよ。
「自分のところでつけさせなければ葬式はやらない」なんて突っぱねる寺もあったようですが、
そういうのもこれからは通用しなくなっていくでしょうなあ。
 
 

9/22氷河の日記

 あっクレヨンしんちゃんの映画DVD予約しないと。
 書いておかないと忘れるからのう。

 歴史番組で、大村益次郎を取り上げていて、私は残念ながら彼の兵法については半分も
理解できなかったけども、つまりは長州藩が新しい提案、発想を受け入れる柔軟な思考を
持っていたということなんでしょうね。
 ま、そうせい様は言いなりだったからっていうのもあるけど…。
 また、長州ファイブ、そして高杉に代表されるように、外国を見てきていた人が何人も
いたというのも大きいかと。
 高杉なんかは特に、上海の植民地化された状況を目の当たりにし、ひどくショックを受けたと
言います。(しかしその旅行に、妾への土産は買ってきて、奥さんらガン無視なあたり、お前
余裕あるな、と…)
 外国が長州にいろいろと交渉を迫った時に、「条件をすべて飲んだら日本が上海のように
されてしまう。絶対に応じるわけにはいかない」と考え、彦島の借り受けを断固拒否しました。
(列強は今の山口県にある離島、彦島を、船が立ち寄った時の燃料補給、休憩所みたいな
感じで貸してくれと言っていた)
 あの時長州藩の面子の中に外国を見てきた者がいなかったら、大村さんが合理的に
戦う手段を整えていなかったら、日本は明治維新を迎えるまでもなく、外国の植民地に
なっていた可能性もあり。
 大村さんの評価は当時は低かったようですが、こうして後世から見てみれば、当時から
未来を見据えていた人だったんだと思います。
 あと幕末に島根県益田市での戦いがどうのーとか出てきましたが、今月末から益田市の
石見美術館で、石見の武将展があるらしいので興味ある方はどーぞ。
 益田氏、三隅氏といった武将の話が取り上げられてるようです。
 行きたい…津和野よりはギリ近いな…。
 それと幕末関係の資料探してるけどどこにいったか見つからん。上の、高杉だとか、
いろんな偉人の話を面白く紹介されてた1冊だったんだけどな。
 違う本見つけてがっかりした(笑)。
 
 お彼岸ですねー。
 寒さ暑さも彼岸までと言いますが、9月に入ってから一気に寒くなったような気もする。
 おはぎ食べようかなあ。
 なかなか最近はお彼岸といっても、この日に墓参り出来ないという人達も増えており、
ペッパー君の読経とかすんげーのがあったりするみたいですが(テレビでみた)、ま、故人を
思う気持ちがあって、此岸の方が納得してればそれでいいんじゃないかと思いますね。
 こうしなきゃああしなきゃつーても誰も、正しいか確認できた人おらんし。
 
 
 

9/21氷河の日記

 魔法少女オブジエンド最終巻読もうと思ったら15巻読んでねえわーっ!どこ行った。
14巻が最新刊だと思って油断してた。
 というか芥が死ぬというネタバレくらってしまった…。
 私あのキャラほんと好きだったんだけどなあ。
 いいキャラですよ。ゲスだけど。
 ま、倫理的には生き残ってたらあきませんが。
 とりあえず15巻発掘してから最終巻読む。
 ジャケットで敬遠されがちだけど、そんなにグロばっかりって内容の話でもないですよ。
 あれ…ということは魔法少女サイトも私、ひとつ前の巻読んでないってことか…。大体
同時に発売されてたから。やばいな。探さないと。

 南米で大きな地震相次いでるけど、向こうは耐震基準がまったく日本と違うから
このように大きな倒壊になるわけですが、逆に日本の技術を売り込むということは
出来ないのかなと思います。
 もちろん日本ほどの基準でも、これほどの地震であれば倒壊の可能性はあるけども、
一気にペシャンコになるのではなくある程度は耐えうるので、人が避難する時間を
稼げるのではないかと思うんだけど。
 問題は、そこまでの資金があるかどうかというとこと、現地の人を雇わないといけない
けど技術に対応できるかどうかってとこなんだよなあ。
 だからこそ、どこでも日本の耐震基準を、とはいかんでしょう。
 3.11の前にあったスマトラ沖地震では、周辺国の中に日本の建築技術で作られていた
防波堤があり、それが津波から国を守ったことにより、インドネシアなど、日本の建築技術に
ついて問い合わせが殺到したそうです。
 こちらも、予算には限度があるし、現地の人達のこともあるしでどこまで導入できたかは
知らないけど、少なくとも容易に建物が倒壊しないというのは満たせたのかなあと思います。
 耐震、免震とか言うけどとどのつまりは、人が逃げるまでの時間をかせげるかどうか、も
大事だと思うので。
 絶対に崩れない家というものはない。
 けれど、被害を少なくする家というのは作れると思います。
 
 ああー明後日秋分の日だ。
 トップイラスト考えないと。
 …しゅうぶんって打ってなぜうちのパソコンは先に醜聞が出るのか。しゅうぶんのひと打ち直しても
醜聞の日だよ。
 なんだよ。
 そんなに恥の多い生涯を送って…きてるわ!(太宰治先生に怒られるからやめよう)


 

9/20氷河の日記

 どこで見たんだかさっぱり思い出せないんだけど書いておきます。
 災害で避難したりして、お風呂になかなか入れないという状況の時に、タオルを濡らして
体を拭いたりはあると思うんだけど、洗面器一杯の水に、手に入れられたら重曹(出来れば
食用の方がいいけどなければ普通のでも)をスプーン1杯入れてよく溶かし、これにタオルを
浸して体をふくと、すごくサッパリする、とのこと。
 本当にどこで読んだか思い出せない。
 ここ数日の間に読んだ本のどれかにあるんだけど。
 まあ、実用にする時がこなければいいのですが。
 水というのは飲料水ばかり注目されるけど、生活用水も必要になるというのは基本ですね。
 本当にこれどこで読んだんだろう…。

 異世界転生ものとか多く作品があるけど、最近大手出版社でも少しずつ、異世界転生と
いうか異世界移動?迷い込みというかそういうの増えてきてちょっとなーって感じ。
 鉄板設定は、その異世界は文明が遅れていて、主人公はすごい能力を持っていて周りの
人にすごいってビックリされたり、感謝されたりしていろいろ成し遂げてくってものですね。
 なんか…もう少し外れた設定で頑張れないものか…。
 売れるからなのかねえ、これだけ出てるのは。
 確かに私もいろいろ買ってはいますが。
 タイムスリップものが落ち着いてきたら次はこれかーってな感じですね。
 昔やってた、働く魔王さまは面白かったですよ。
 これは転生というか逆というかあれだけども。
 アニメすっごい好きだった。

 今年の9月連休は飛び石も飛び石だからあまり盛り上がりませんな。
 数年前は5連休とかくらいなっててなかなか良かったけど。
 まあこちらとしたら連休入られると、用品仕入れるのに休みだったり、あちこち手配
するのが前倒しになったりしてたから連休ばかりがいいわけでもないのですが。
 ゴールデンウィークとかだと連休→イベントに突入することもたびたびあるので、本当に
何週間も前から準備前倒しと事務作業並行でこなさないといけないからあれはつらい。
 ゴールデンウィークに発注しても対応してくれる業者さんもいるのですが、宅配がね…
高速道路とか渋滞で進まんかったりするからなかなか。
 というか思うんだけど、今はそれほど連休でもあちこち出かけるってことなくなってる気が
する。
 政府が言うほど消費とかされないよねっていう。
 プレミアムフライデーも失敗してるし。
 これ以上、何の解決にもならない行事取り入れないでいただきたい。


9/19氷河の日記

 るろうに剣心はやっぱり実写は、薫がイメージ違うなあ、と映画見てしみじみ思いました。
いや武井さんも元気いっぱいで悪くないんだけどもっとこう、女の子らしい面も出れば
よかったのになあと。
 ずーっと元気いっぱい!って感じだったので。
 しかし伝説の最期編は…まあ……。

 金田一・明智さんのスピンオフの漫画がコンビニに並んでるけどどうしたんだろう。
コミックス再編集だと思うんだけど、今頃になってなんで再発売になったのかな。
 いや嬉しいんですけどね。
 あの作品はなかなかに面白かったから。
 読んでもらえるといいなあー。
 明智さん単体でアニメ化したら面白いのに(笑)。
 森川さんですよ、声!
 殺戮のディープブルー(映画)とか本当好きだったなあ。
 
 封印された作品とかのシリーズで、内容的に問題があるケース、表現がやばいケース
(放送コードにひっかかる)とかあるけど、「フィルムが消失してて放送そのものが出来ない
ケース」というのがあるみたいですね。
 昔はフイルムが貴重で、番組を上から重ねて録画していたというから仕方ないことなの
かもしれないけど。
 もったいないですなあ。
 8時ダヨ!全員集合とかDVDになってるけど、あれでも残ってたものかき集めた感じ
なので、今出てるので限界だとか。
 全部見たかったなあ…。
 あれからすると笑点なんか今BSで再放送やってますけど、大部分が見られるだけ
いいのかなと思います。
 タイムマシンできたらフィルム消失してる番組を録画してくる、という手もありだよなあ、
とかどうでもいいことを考えています。


9/18氷河の日記

 Jアラートが鳴った時に電車に乗り合わせていた人たちが笑った、という記事を読んだん
だけど、危機感足りなさすぎて逆にゾッとしますね。
 何が笑える状況なのかさっぱりわからない。
 日本には落ちることは絶対にないと思ってるのか、落ちてもどうしようも出来ないから
というあきらめからか知りませんが。
 怖いなと思いますね。
 津波なんか来るわけないと言っていて、津波に襲われて多くの人が亡くなったあの日を
日本人は忘れてしまったのかね。
 
 今読みたくて注文してる漫画があるんだけど、2〜4は手に入ったんですが1巻が届かん。
よって全然読めない。
 1巻はやく〜!
 まあ最近は流通発達のおかげで、注文してから数日で手に入ることが多いから本当に
助かるんですけどね。
 アマゾン本当に使わなくなったなあ。
 地元書店で頼んだ方が早いんだもん。あとアマゾンで注文した場合、破損汚損したものが
届くのもあって、今はあんま頼まなくなった。パッケージされた商品ならいいんだけどね。
 そこまで便利ではなくなった、という感じですかねえ。

 やっと、見たい映画がひと段落ついた感じだけど(夏からこちら)、なんていうか面白かった!と
思ったのは銀魂、新感染くらいで、あとはまあまあ…って感じでした。
 そんなにまあ当たる映画の方が少ないんだけどもね。
 日本ももう少し映画の料金安くなればなと思うんだけど、そうなったらどこかにしわ寄せ
いっちゃうんだろうな。
 2回目3回目は少し安くしますよ、というリピーター向けの料金とかあったら面白いなと
思いますがどうでしょうね。
 1800円ではほとんど見たことないけど、気軽に見る、というのはちょっと躊躇する
価格だよなあ。
 えーとなんだっけ歌舞伎だっけ、あれ系の特別講演は、舞台を見に行くこと考えたら
安い料金だなと思いますけどね。
 ひとつ見たいのがあったけど時間あわずあきらめたんだよなあ。タイトル忘れました。←
 怪談シリーズとか結構やってて面白い。


9/17氷河の日記

 三連休台風通過かあ。
 山陰はあまり言われてないのですがどうなのかな。
 あまり直撃しない地域だしね。
 
 宇宙戦艦ティラミスがアニメ化か…。
 新刊出てたから買ってこなきゃ。
 これすっげくだらなくて面白いので、まあ財布に余裕があったら読んでみて下さいと。
 あ、あんま期待はせずに…。
 あのーなんていうか宇宙あるあるというか。いやあるあるじゃないな。
 とりあえず、宇宙空間で串カツ食うな。
 来年はどんな漫画がアニメ化するのかねえ。
 裏サンデーあたりから出てもいいと思うんですが。
 テラモリとか、灼熱カバディとかアニメ化せんかな。
 どっちもなかなか面白いですよ。
 えーとブラッドボーンだっけ?あれもまあなかなか。
 あとはタイトル覚えてないなあ。大体忘れる。
 あっ妖アパ、2クール目おめでとうございます。
 嬉しいなあ。
 で、DVDは…あの…。

 鈴村健一さんが主に主催する、アドリブ(原題はちゃんと英語表記)のDVDがまた来年出る
そうで。
 早く予約しないと…。
 ブルーレイが同じ価格だからブルーレイで買うんですけどね。
 アニメイトだと特典つくから絶対予約せんと。
 これ、私的な意見ですけど、役者さんとかにとってはすごい役に立つ内容じゃないかなーと
思います。台本はなく、その場で与えられたテーマをちゃんとこなすには、経験と知識の引き出しが
ものをいう、ってんで。
 鳥海さん出る回があるから楽しみ。どんな面白いことやってくれるのかなーと。
 刀剣乱舞のイベントDVD見てからその面白さにファンになりましたよ。
 杉田智和さんとか、中井和哉さんも好きなんですけど、鳥海さんは人としての面白さ、が
いいなあと思っております。
 …中井さんで思い出したけど、通販のお金支払いにコンビニにいったら、中井さんの声で
CM流れててびびった。
 お金払わないといけないし、放送は聞きたいし、でやたら後ろ振り返りながら会計していたから
店員さんにすごい不審な目で見られた。
 ちなみに、中井さんの声に注目しすぎて、何のCMだったかはさっぱり…。


9/16氷河の日記

 もうミサイル撃つのいい加減にして欲しいわ…。
 挑発とか以前に、夏の夜寝ていたらぷーんとまとわりつく蚊のごときウザさ。
 ただ怖いのは、すでに日本国内でも「どうせ日本には落ちてこないわ」つーて、避難
しない人が出てきてることですね。
 もちろん落ちてもらっちゃ大変なんだけど、逆に、慣れっこになってしまって避難しない
という事態が起きてもいけない。
 危機には必ず敏感であるべき。
 100回目まで何事もなくても、101回目に何もないとは誰も予知できないんだから。
 私は危機管理に関しては「どうせ大丈夫だろう」という考え方は嫌いです。
 私自身人に対して言うことはあるけどもそれは、対策をした上でか、もしくは、不安を
与えないようにであり、決してトラブルや危険の対策を楽観視したことはありません。
 火災とか爆発とかでも、逃げずに写真撮ってる人がいるけど、その人たちは自分が災害に
巻き込まれたらということをまず考えて欲しい。

 日本の不思議スポットみたいな雑誌あったから読んでるんだけど、青森にキリストの
墓があるってのは知ってましたが(本当のではなく言い伝え)、モーゼの墓もあるって
いうのは初めて知ったわ。
 というかモーゼって実在の人だっけ?
 完全に聖書の中の人かと思ってた。
 びっくり。
 ま、実在は疑われているらしいですけどね。
 にしても日本はまだまだ知らないところが多いな。
 宮崎の高千穂の写真は美しいなと思いました。
 ドラクエ8に出てくる旅の後半のえー…人類未踏の地?どこだっけ、あの空からでないと
いけない場所…ともあくあの美しい景色みたいでした。
 さすがニニギ神が降り立たれた場所。
 一度行きたいなあ。

 さてこの連休の間にサークル参加案内を作らねば。
 夜やろうと思います。
 テレビみながらもたもたやるのが楽しいのだ。
 しかし台風邪魔だからそれて欲しいなあ。
 太平洋側に行けばいいのに。



多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ日記扉→9月の日記