多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ日記扉→9月の日記


9/15氷河の日記

 石見って入力すると真っ先に巌弥が出て笑った。
 石見美術館って書こうとしたんです。
 ノラガミか…。
 恵比寿編本当に良かったなあ。エビエビ…あっ今日から大美保国始まるじゃないか。
見に行かなくては!
 全国恵比寿の総本山!美保神社ですよーう!
 つい先日(8月)はそのお母上、イザナミ様の祀られる揖屋神社で一ツ石神幸祭もありました。
 一年に一度、イザナミ様が沖でイザナギ様と会うという神事です。もとは、イザナミの立場を
気の毒と思う人々の信仰から生まれた祭です。
 で。
 話はちょっと変わるんですが、昨日テレビ見てたら、博学の話をするみたいなテレビ番組で
「出雲大社は本当はいずもおおやしろと読む」と言ってた方がおられたんですが。
 それは、出雲地域の人なら大体知ってる話なので、あんまり博学でもなんでもないと思います。
むしろ、「杵築大社(きづきおおやしろ)」の方が珍しい話だった気がする…。
 あと「雲太・和二・京三」という言い方とかね。これは建物の高さの順で、この雲太というのが
出雲大社をさす言い方です。
 いずもおおやしろはそんな自慢できる博学ではなくて恥ずかしいので、まあ勘弁してやって
下さいませ。

 亜人もうすぐ公開かあ。
 ジョジョと亜人は実写は見に行く予定ないですねえ。
 ちょっとCM見て面白そうとは思えなかったので。
 銀魂の完成度が高かったなあ。
 今度はハガレンもあるそうですが、これも見ないと思う。
 曇天も。
 なんかイメージ違うんだよなあ。
 同じ福士さんでも、来年のブリーチはなんかよさそう!って思ったんだけど。
 見せ方の違いなのかなあ。
 その点アメコミなんかは割と違和感なく受け止められるのは、向こうはもう実写化を
前提にして作られてるからなのかな。イメージを重視してキャスティングしてるというのは
なんか伝わってくる。
 今度また新しいヒーロー出るらしいですね。
 アメリカ、ヒーローいすぎだろ。どんだけ治安悪いんじゃ。(違う)

 連休ですが台風が来るみたいですね。
 困るなあ。
 あれ、日本列島からそれてくれんかなあ。
 BSが映らなくなるじゃないか…。


9/14氷河の日記

 バレー…男子もっとがんばれよォォォ!!!
 もっと熱くなれよォォォ!(CV:灰呂杵志)←沢村大地の方で考えてやれよ…(中の人つながり)
 
 それはそうと、昨日ミッションインポッシブル3やってたから見たけど、これ見るとやはり
日本のスパイものはもっさりしてるなあ、って感じですね。
 ジョーカーゲームは見たことないので比較外にさせていただきたい。
 前にスパイ映画(タイトル忘れた)を見たけど、なんつーか、スマートじゃないなーと。
 やはりM:Iみたいなのがかっこいいなと思います。
 007のように、やたら阿笠博士の発明のようなグッズが出てくるのもいいけど(なんか一気に
説得力下がったぞ)、すぱっと情報を盗み出して、やられた相手にもやり返す、的なのかっこ
いいなと。
 でもイーサン、してやられすぎじゃね?とは思う。(5でも確か最初やられてた)
 さて、ジョーカーゲームは見たことないので、どんなもんかなーとは思っておりますよ。
 アニメ再放送しないかなあ。思い切り見逃した。
 あれはなかなかカッコよさ気な気はします。

 最近自虐がはやってるらしい。
 元祖自虐の島根県民としては、嬉しいんだか、十八番取られた気分になるんだか
ちょっと複雑です。
 もともとの自虐は「島根は鳥取の左です」って言って、「で、その鳥取はどこですか?」と
突っ込まれるものからきてんだけど、フロッグマンさんは次々面白い自虐生み出していって
本当にセンスあるなあと思いますね。
 いいえ砂丘はありません、とかね。
 Uターン してくるのは神様ばかり、というのも好きですよ。
 まあやたら「うちはここがすごいです」と言われるよりは、自虐の方がおもしろいんだろうな
というのはわかります。
 私島根県PRに自慢しかしてないから考えないとなあ…と思ってもセンスないから思いつかない
んだよねえ。
 難しい。
 というわけで出雲神話から美術、理系から文系まで多ジャンルの楽しめる場所取りそろえて
おります、島根県。
 

9/13氷河の日記

 デスノート最近になってのコラボどうしたん。
 Lかわいいなあ。
 欲しいけどゲーム以前にスマホ持ってないからいいや。
 デスノートで一番Lが好き。
 デスノート2016?なんですかねそれは…。

 笑点の懐かし版をたまたま昨日見ていたのだけど、やっぱり歌丸さんと前・楽太郎さんの
丁々発止なやりとりは面白いなあ。
 今の司会者さん(名前忘れた)じゃこうはいかないんだよねえ。まだ遠慮している部分が
あるから。
 年の事もあるから仕方ないとはいえ、こういった、阿吽の呼吸のやり取りというのは見てて
楽しかったから、出来なくなるのはさびしい。
 なかなか、世代交代って本当に難しいと思いますしね。
 ルパン三世も今、栗貫さんがやっておられますけど、スペシャルとかでだんだんとなんて
いうかオリジナル色を出してきたのはともかくとして、それがすごいルパンとして違和感ある
からどうかな、と思ってしまう。
 アニメシリーズの、ブルージャケットのは放送されてないから見てないんだけど、少なくとも
テレビシリーズを毎年やってた頃は、だんだんおかしくなってくるルパンに、違和感しかなくて。
 別に山田ルパンを再現しろと言ってるわけじゃないんだけど、それルパンのイメージから
離れてない?みたいなのが多かったので。
 ま、その役者さんがこうがいいと思って演じておられるんだから、どうこういう権利はないんで
しょうけども。

 バレーさあ、見てんだけど。
 日本弱すぎないですか?
 女子は後半のミス目立ちすぎ。(お見合いとか、取りこぼしとか)
 男子はサーブミス多すぎ。
 やる気あんのか。
 そりゃ相手が強すぎるっていうのはあるけど、プロの選手が心折れて欲しくないわ。
 全国の選手目指して頑張ってる子供たちをがっかりさせるなと。
 最後までボール追うとこくらいは見せろよって思いました。
 あと男子バレーはアメリカ選手の刺青すごかった。
 そっちばっか見てしまったわ。
 まあさすがに顔に入れてる人はいなかった。


9/12氷河の日記

 電車の事故で、火災が車両に燃え移ってあわや、というのを報道で見ましたが、
向こうは車両長いから大変だねえ。
 うちは2両、特急で6〜8両程度だから、ああいうことにはならなさそうな。まあ、あそこまで
線路に迫ってる建物があんまないような気もするけど。
 ともあれ、この事故をきちっと生かして、今後現場の連携がうまく取れるように、お客さんを
安全に避難させられるようにして欲しいですね。
 しかしJアラートの方は本当に難しいとこですなあ。
 避難しろつーてもね。
 開けた場所だと本当にどうしたもんだか。

 チューハイでさあ、冷凍みかん味ってのがあったんですよ。
 それをしげしげと見て思ったんですが、ふつうのみかんチューハイと何が違うの。
 冷凍したみかん使ってるの。
 その時点で味が違うの?
 どうせ果汁だけ使う時点で、ふつうのみかんと変わりなくない?
 気になるなあ…。
 まあ話題性ってのもあるんでしょうねえ。
 ちなみに冷凍みかんそのものは、確か作ってる会社もう1、2社しかなかったはず。
 需要は今でもあるそうですが、なかなかに厳しい状況だそうです。
 確か専用のみかんがあるそうで。
 と私も聞いたきりきちんと情報確認したわけでないのであれだけども、私はあの冷凍みかん、
知覚過敏で歯にしみるので、室温に戻してからでないと無理です。完全に無意味。

 来週連休が2つも入ってるのかー…今気づいた。
 ううーん。
 いやもう全然私には関係ないけど。
 トップイラスト考えておかないとなあ。
 あーそうそう、妖怪アパート、ようやく13巻まで読めました。14巻が最新刊なので読むの
もったいないなーと思いつつ、なくす前に早く読んでしまおうと。
 あの話は本当に、ほっこりするので好きです。
 人によっては説教がましいとかきれいごとばっか、って思う人もいるんだろうけど、とても
当たり前のことを言ってるんだなあと思うので。
 DVD情報が出てないんだけど、もしかしてBOXで出るのかなあ。
 10月から2クール目ということで楽しみです。OPとEDはCDがなくて配信みたいなので買って
ないんですよ。ううーん。
 まあしゃーないか。
 こういう素朴な話も好きです。アパート住みたい。いや、本ありすぎて無理か…。
 

9/11氷河の日記

 早いもので、アメリカ同時テロからもう16年ですか。
 もうそんなに経つものかとぴっくりしています。
 未だ情勢はきな臭いですねえ。
 なんかほんとあの独裁国家何とかならんものか。
 よそでやれと言いたい。

 よく考えたら昨日の27時間テレビ、明治時代やりました?
 いや私がちゃんと見てなかった時にやったのかも知れないけど、戦国〜幕末は結構
やってた気がするけど、明治大正結構すっ飛ばされた気がする。
 まあいいや…。
 こないだ歴史番組で夏目漱石を取り上げておりましたが、その親友である正岡子規も
見たいなあと思います。
 どっかでチラッとやってたのは見た。
 毎日の食事のことがメモってあるとか、細かなことがメモってあるとかいう話。
 あの方は戦争のことを報道する記者であると同時に(肺病のため途中で戦線離脱)、
大変なメモ魔でもありましたから、そりゃあなんでもかんでも記録していたと思います。
 夏目漱石が子規からの手紙をいらんからと全部焼いてしまったのに対し、子規は
漱石から来た手紙はもちろん、自分の出した手紙もせっせと書き写していたから、
2人のやり取りがどんなものであったか今に伝えられています。
 いやー本当に面白い人だなと思います。
 明治というのは、政府こそアレであったけど、実に多彩な方々を生み出しましたね。
 全然知るというほどの知識は持ち合わせておりませんが、教科書に出てくる作家も
こういう日常のことを知れば知るほど親しみがわきますよ。
 つーても文ストとか文アルやってる人の方がよく知ってるか(笑)。
 
 来月は13日の金曜日があるのか。
 またネタ考えよう。
 もう最近は13日の金曜日とか言っても通用する世代が少なくなってきてるけど、まあ
あのネタ考えるのも楽しみの一つなんで、トップイラスト何にしようかなあ。
 最近は規制規制であの手の映画放送できなくなってきてるからねえ。
 トレマーズとかもやればいいのに。面白いから。
 ただ、たしかスクワームというタイトルだったと思うけど、あれはめっちゃトラウマになるので
あれは放送されなくてもしゃーないな。昔録画されていたのを見た記憶があるんですが、
あれむしろよくテレビで放送できたなと。ま、昔の緩い時代だったからこそかな。
 B級映画とかもっとテレビでやればいいのに(BSで)と思うけど、昔のやつだからこそ
版権がはっきりせず難しいのかなあ。
 もったいないです。
 

9/10氷河の日記

 27時間テレビの歴史もの、面白いかと思ったけど内容がうすっぺら過ぎた…。
 単にもう知られていることを取り上げていく内容だなーって感じで。
 ま、バラエティだからしゃーないか。
 城を外から登って行くのは面白かったですよ。あれは逆にバラエティだからできる
内容だなと思いました。
 本能寺ホテルのDVDもう出てたんかあ。どうしようかな。

 テレビでやってたけど、バーコードって、それが商品にあるかないかで、ある程度の
年代が割り出せるらしいですな。
 昭和40年代?くらいに日本も導入されたらしいけど、つまりそれ以前の商品にはバーコードが
ないから、例えば「昭和初期の古いオモチャです」といっててもバーコードがあったらばれる、的な。
 書籍はもう少し遅かったらしい。だから昭和40〜50年代の書籍にはバーコードが入ってない。
(持ってます)
 ただ、今は講談社のコミックスなどは出荷時にシュリンクされてその上にバーコードがついて
いるので、ビニールはがしたらバーコードがなくなってしまうという。ある意味先祖がえりとでも
いうのでしょうか?
 なんでこんなシステムにしてるのかはわかんないけども。
 バーコードは画期的なシステムですなあ。
 ただし、登録した価格が間違ってたらとんでもないことになりますが。
 スーパーで買い物した時に、なす3本をレジに通したらニンジン2本、○○円って表示されたし。
あれは登録データの間違いですね。

 太陽フレアの問題、結局影響なかったんでしょうか。
 良かったです。
 GPS情報がずれるとか聞いてたけどそんなことなかった。
 山陰道走ってるのに、脇道走ってることになってるのはいつものことだし。
 まあ本当に被害なかったのならそれが一番ですね。
 というより地震の方がやばかったと思う。
 あっという間に報道なくなりましたが大丈夫だったんでしょうか。
 被害がほとんどなかったからなくなった、ともいえるけど、メキシコの方は相当な被害
だったようですね。
 無理といえば無理かも知れないけど、日本の建築技術とかが役に立てばって思うん
だけどなあ。ただあそこは本当に治安悪いから、親切心を出しすぎるのも良くないかも知れない。
 でも地震の被害と聞くと日本はとても他人事ではないので、何かできることがあれば、とは
思いますな。


9/9氷河の日記

 昨日バトルシップ見ようと思ってたらバレーが40分延長して結局寝たので全然見なかった。
 バレー勝ったから良かったですけどね。
 いやー速攻とかしびれたわ。
 んでBSのアナコンダもちょいちょい見てたけど、なかなか面白かったなと思いました。
普通あのサイズで成人を襲うことはないのでご安心を。(小動物とかは襲われる可能性あり)
 動物ホラーものは誰が生き残るかを予想しつつ見るのも面白いですね。
 大体騒ぎまくるやつとチャラいやつと卑怯なやつは殺されるの法則。
 あと今はほとんど放送しませんが、13日の金曜日シリーズは、リア充がやられます。←

 刀剣乱舞の活撃の方で、なんで過去や歴史を変えてはいけないのか、がテーマとして
出てきてて、答えは人それぞれあると思うけど、一つの答えが「本能寺ホテル」にあると
思うな。
 過去の作品なので結末ネタバレしてしまいますけど(嫌な方は見てからにして下され)、
自分が本能寺の変で死ぬと告げられた信長が、再三の説得にも関わらず逃げようと
しなかったのは、自分がここで死ぬことで平和な未来が訪れるということを知ったからです。
 彼は頭がよかったから、自分がここで逃げれば未来が変わり、望んでいた天下泰平が
訪れなくなるかもということを理解できた。だから、「歴史の通り」になることを選んだ。
 そういうことだと思ってます。
 なぜ過去や歴史を変えてはいけないのか、に答えるとするならば、「どういう結末を
迎えたとしても、一生懸命生きたその人の生きざまを否定することになるから」じゃない
でしょうかね。
 信長も坂本竜馬も沖田も土方も、「可哀想だから過去を変えてあげよう」と言われることは
決して望まない人だと思います。無念のうちに人生を終えたとしても、「同情されるような
人生を送ったつもりはない」と言うのではないでしょうか。
 高杉晋作あたりは割と、過去変えるとか言うかも知れないけどね(笑)。

 今日明日、フジテレビの27時間テレビですか。
 テーマが歴史ってことでちょっと気にはなるけど、なんか内容的にはそんなに面白く
なさそうなんだなあ。
 BSでやってる歴史ものの方がおもしろそうだし。
 あと、タイムテーブルが出ないから、いつ何やってるかさっぱり。
 きっちり出してくれたら逆にいいのになあ。
 ずっと見させる作戦だっていうのはわかるけど、それだったら録画しておしまいに
なりがちだから、逆にタイムテーブル出した方がいいと思いますよ。


9/8氷河の日記

 あーブルーレイレコーダー買い替えたい…全番組自動録画できるやつにしたい。
 アニメ録画してても突然録画外れてることがあるから本当に油断ならねー。
 しかし最近は7TBとかとんでもない容量のがあるんですね。そんかしいいお値段します
けど。寿命考えたら2TBくらいでいいな。どうせ7、8年の寿命なんだから。

 今、怪談と名刀(…というタイトルだったような気がするけど間違えてるかも)を読んで
いるのだけどなかなか面白い。
 これが本当の話かはわからんけど、いろいろな名刀に伝わる逸話を書いていて、
小夜左文字もありました。
 復讐の刀とは知ってたのですが、持ち主が山賊に襲われて命を落としたとしか知らなかった
ので、これ読んで詳細がよくわかりました。
 …ということはやはり実際にあったと伝えられる逸話の話なのかなあ。
 だいたい、にっかり青江だって、幽霊を切ったからこういう名がついたと言われて
いますが、幽霊やモノノケを退治した刀は多いからね。
 そもそも日本刀には霊力が宿ったものもあるから、ご神刀と言われたりするわけで。
 いろいろな刀が歴史の中に消えていったのはもったいないなあ。
 今、刀がブームだからとかそういうのではなく、やはり日本の歴史を支えたものとして
ずっと残していけたらいいのになとは思いますね。
 たたら製鉄も今は必要ないにしてもその文化は大事なものですよ。
 昔の技術が今の技術を超えてるって稀有なことだからね。

 今日はBSの歴史番組で立花宗茂やりますよ。ヒャホー!
 貢がれ武将…えーと、立花道雪の義理の息子で、立花道雪という人は、仕えていた
大友宗麟がどーしよーもないアホだったので、宴するよってドッキリ仕掛けて呼び出して
説教かました人です。雷を刀で切ったことがある。(それで下半身不随)
 で、道雪さんとこの娘さんがァ千代って言うんだけど、そこに婿養子に入った形なのが
立花宗茂。関ヶ原では西軍(敗走)。いろいろあってなんやかんやで大名に復帰できたけど、
屋敷広くしたらっていう部下の言葉に「屋敷広くなったらなかなか皆と顔合わせられないから
淋しいなあ」って言ったという、現代におけるイケメンリア充王子のような方。爆ぜろ。
 というわけで録画して見ようと思います。
 ほんとしょーもない雑学だけは覚えてんだけどなあ…。


9/7氷河の日記

 Jアラートの話が取りざたされているんですが、もし車に乗ってる間に鳴ったとしても
私はそれを把握できる状態にないからどうしたらいいんだろう。
 ラジオきかないし、携帯は対応してないし。
 電光掲示板に表示されるだろうからそれ見るしかないのかなあ。周りの車が次々
止まり始めたらそれにならうとか。
 難しいですねえ。
 まあそもそもそんな事態になって欲しくないんだけど。

 あっ、今週末、バトルシップあるな!
 放送延期になって、いよいよ放送日決まった、とそんなに期待されるほどの内容でも
ないが、まあそこそこ時間つぶしになるかな、みたいな内容の。←ひどい。
 うーんまあ、迫力はあると思いますよ。
 映画、もっとやればいいのになあ。
 地上波最近ほとんど見なくなってしまったから。
 ドラマは壊滅ですね本当に。
 秋とかどうかなあ…。
 そもそも見たいと思う内容がないのと、面白そうと思っても、テレ朝とかテレ東系列
などの、こっちでやらんもんとかだったりするしね。
 昔はそれでもそこそこ面白いドラマやってたんだけどなあ。
 バラエティは…ああ、はい、って感じで。
 殿、利息でござるのDVD見たけどやっぱりあれは良かった。本当にいい話だと思います。
 実話だっていうんだからすごいよねえ。
 ああいう日本人がもっと増えればなと思う。
 と書くと、貧乏暮らしを美徳と強制する体制が…とかいう人いるけど、この話が伝えたかった
のはそういうことじゃないんだなあ。
 ワンフォーオール、オールフォーワンの精神にも似てると思う。

 関ヶ原という映画を見て思ったんだけど、そこそこの有名どころの武将はわかるけど、
福島正則とか加藤清正、藤堂高虎、井伊直政とかその辺は全然知らんから、少し勉強
しないといけないなあと思いました。
 人の出身地とかの名産わからなくても、武将とかだったらある程度話ができるって
いうのはあるじゃないですか。そういうので楽しく話が出来たらいいなと思って。
 相手さんが詳しくて私が聞き手になれればいいけど、「はあ、名前だけは」ってなった
時に、「あの人はこういう逸話があるって聞きました」ってなれば少しは盛り上がるかなと。
 ただこれ欠点があって、その相手が歴史に興味なかったら何の意味もないという。
 困った…。


9/6氷河の日記

 日本の都市伝説のひとつに、ベッドの下に潜む男っていうのがあるけど(詳細は
有名なので割愛)、アメリカでは、似たような話では「のどをつまらせたドーベルマン」
だと思います。
 ざっと説明しますと、ある女性が帰宅したら、飼っていたドーベルマンが窒息しかかって
いたのであわてて獣医のところに運んだ。
 獣医は今別のことで手が離せないから治療しておきます、と言うので女性は犬を置いて
帰宅した。
 そうしたところ家の電話が鳴っており獣医からで「すぐにその家を出るように」と言われた。
 女性が理由を尋ねたところ、犬ののどに人間の指がつまっていたから、と言う。
 そこで女性は隣の家に逃げ、直ちに警察を呼んだところ、女性の家のクローゼットからは
指をかみ切られた泥棒が発見された、という内容です。
 都市伝説なので詳細は違うものの、大筋はこんな感じ。
 勇敢なドーベルマンもすごいけど、指の持ち主がまだいるかも、と考えをめぐらす獣医も
すごいなと。
 ちなみにこれはほぼ架空の話のようです。元ネタは発見されてない。
 ある人が美容院で耳にした話を、隣人の話として新聞に投書した、というのまではわかってる
らしいです。
 ふむ、電子レンジで猫をあたためようとした都市伝説とは違って、元ネタがあやふや
なんですな。
(電子レンジの話はもとになった事件がある)
 でもドーベルマンは番犬としても知られるように非常に優秀なので、同じようなことが
起きても不思議ではないですね。

 怪談とこの手の話のライン引きをどこでするか非常に迷うところ。
 日本では怪談とされる、消えたタクシーの乗客の話も、アメリカだと都市伝説(ヒッチハイカー)に
なるし。まあ向こうの方が、オカルトもフオークロアもいっしょくたにしてるのかもね。
 日本の都市伝説の起源探った本とかあるかなあ。探してみよう。
 日本の怪談は地元の歴史とかとも結びついているから面白いですね。

 今月来月のうちに、めいこいと文アルの資料をそろえたい。
 いや島根紹介するのに私がしらんままではどうにもならんので。
 文アルはどっか資料買ったと思ったんだけど速攻でなくした。←ダメやん。
 クッ…先送りにせずちゃんとしなければ!シノハユも読まなければ。


 

9/5氷河の日記

 布製のバッグが汚れていたので洗ってみたらえらいゴワゴワになった。
 うーん…。
 まあ乾いたら柔らかくなるかな。
 ゴワゴワも好きですけどね。

 コンビニにコピーにいった時に、コピーしただけでは悪いと思って何か買おうと思う
んですが、特に欲しいものがなかったりするので、5分くらい店内をウロウロしてしまいます。
 顔なじみの優しい店員さんだから、まあ不審に思われることはないんだろうけど、
コンビニという本来の定義からしたら、とっとと買って出てってほしいのかなあ、と思い。
そうなるとますます、何買おうかなあとかなっちゃうんですね。
 うーん。
 欲しいものがパッと見つかればいいんだけど。B級の雑誌とかは割と買う。でも時期に
よって面白いのがないことも多いんですよね。
 コンビニの買い物でこれだけ悩むのって私だけのような気もする。
 普段コンビニで買わないのでねえ本当に…。
 どうしても高いなと思ってしまうので。

 前見た番組で、VRで巨大地震を体験するというのをやってました。
 あれを生かして、運転免許を取るときの事故体験とか出来ないものかなと思うんですけど。
 よくありがちな事故を経験させるというやつですね。
 結局皆免許とったら自己流の運転をやりはじめ、ひどい時には初心者マークつけてる
車でさえ、ろくにウィンカー出さない、一時停止線で止まらない、ブレーキ踏んでからウィンカー
なんてとんでもないことをやってるので、免許更新の講習の代わりにそういうのあればいいのに
な、と思う。
 いくら自動運転が導入されることになっても、ヒューマンエラーがそれを上回るんじゃどうしようも
ないですからね。
 私はあの、ブレーキ踏んでからウィンカーを出すというのがどうも理解できない。
 なんでそんな危険なクセをつけてるんだろう、と思います。
 車社会だからこそ、人を殺せる鉄の塊を毎日運転しているんだ、という意識を持って欲しい。
 それと自転車も、後ろ確認しないで歩道から車道に出てくる人多いけど危ないよ。
 すべての車があなたに注意して通り過ぎてくれるとは思わないことです。
 

9/4氷河の日記

 土曜の刀剣乱舞見ようと思ったら録画されてなくて衝撃受けましたわ。
 録画確認きちんとして、予約されてるの見たのになんで録画されてなかったんだ…。
 マジでビックリですよ。
 何があったんだよ。
 がっかりだわ。
 たまたまリアルタイムでは見てたんですけどね…あとでゆっくり見返そうと思ったら録画
されてなかった。
 録画マークついてたのは何録画してたんだよ…こわい。
 そろそろ買い替え時なのか…?
 
 前にテレビでやっていた、牛乳パックに入ったプリンとかレアチーズとか買ってみたん
ですよ。
 確かにこれは量があってお得だし美味しい。
 ただしプリンはカラメルソースないと食べづらいなと思ったので、今度買った時には
カラメルソース作ろうと思います。水と砂糖で簡単に作れるのいいですな。
 あとこの牛乳パックサイズだと、好きな量食べられるのが嬉しい。
 バケツプリンじゃないけどやっぱプリンは、あの小さい容器サイズじゃ物足りない時
あるから、これで好きなだけ食べられる。これは嬉しい!
 レアチーズも杏仁豆腐もそろえようと思います。
 これ本当買って良かったなあ…。
 というかテレビで紹介されるまでこういうのがあるって知らなかった。
 ほか、水ようかんとかもありました。立てて保存できるから楽でいいなあ。

 さてさて、次のイベント準備を始めるとともに、なんか秋だからか知らんけどまた何か
作りたいなーという気持ちはわいてきてます。
 あれもこれもやりたいんだよなあ。
 とりあえずまともにペーパー作るとこからやってみようかな。
 いやまあ同人誌とかも作りたいんですが…。
 秋アニメチェックもしなければ。
 それと妖怪アパートのDVDはいつ出るんですかコラァー!
 今年もあと4か月だというのに相変わらずゴチャゴチャしております。
 

9/3氷河の日記

 アニマックス無料の日なのに半分くらい見られない…クッ!
 まあそれはいいとして、投げ売りDVDあったから適当に買って来てみた。
 いわゆるB級どころかC級映画というやつです。
 でも、ビデオテープ全盛期に作られたようなのはDVDに移植されてないから、これは
まだ真新しい系なんだろうなあ。
 どんなアレっぷりなのか今から楽しみです。
 こういうものに期待してはいけない。
 大体見終わったあと「100円レンタルすればよかったな…」になるくらいがC級の醍醐味。
まあレンタルにすらないのがほとんどだけど。

 ブラタモリ、当分島根はこないでしょうけど、石見銀山とかせっかく世界遺産10周年だから
やってほしいなあ。
 埋没林とか、タモさん好きそうなものあるなーって思うんだけどどうでしょう。
 輪番ではげ山にならないようにした痕跡とかね。
 まあそれはいいとして。
 もう一度また今月来月くらいにあちこち回ってきたいです。特にたたら製鉄関連は
急いで写真をとってきたものばかりで、足りないと思うので。
 外観写真とかもっと取ればよかったなーと。博物館関係ね。あれ中は撮影禁止だから。
 それと個人的におすすめしたいのは、奥出雲多根自然博物館ですわ。
 恐竜とか好きな子なら多分はまるし、大人もそこそこ楽しい。逆に古代史これっぽっちも
興味ない人だとつまらないでしょうけど(笑)。
 あそこももう一度いきたいなあ。写真OKだったので沢山とってきたけどやっぱりね。
 こうしてみるとなかなか時間が足りないので頑張ってなんとかスケジュール圧縮したい。
 要するに「今日できることは明日」にせずに、今日やれって話だよなあ…。

 あ、七つの大罪、またアニメ化と劇場版やるんですね。劇場版は総集編っぽい匂いが
するなと思いつつ…。
 アニメ化の方はちょっと楽しみですね。
 金田一もまたアニメ化しないかなあ。
 数少ない全国放送のなので楽しみ…あっ七つの大罪は放送枠消滅してんじゃねーか!
深夜枠に移動ですかね…がっかり。


9/2氷河の日記

 週末の松江の天気は安定してる感じでよかったです。
 松江怪喜宴さんが開催されるので、遠方からきていただくからにはやはり、荒れた天気
ではない方がよろしい。
 チケットも大好評のうちにほぼ完売だったみたいで何よりです。
 これからも名物として続いていって欲しいですねえ。
 私もこういうの聞きに行きたいけどまず怖がりなので無理です。怪談は布団かぶって
聞きたい派。

 ダイアナ元妃の事故の話やってましたけど、結局何か分かったというわけではない
って内容でしたな。
 まあ大体20年も経過して、新たな情報が出てくるわけはないんですが。
 あの頃はあっちゃこっちゃイベントの宣伝にいってて、確か福岡で訃報を聞いたと記憶
しています。
 つーても、夜行バスで朝イベント会場について、チラシ配布して、すぐ帰ったので、そもそも
福岡にいた時間が1時間も満たなかったような気が。
 それでもダイアナ元妃の訃報は強烈だったので、今でも福岡にいった記憶とともに思いだし
ますね。
 今もあちこち行けたらいいんだけどなかなかねえ。
 配布したからといって参加に結び付くわけでもないし。
 ただ、イベントに配布しにいって現地での滞在時間が短いというのは今でもそうですね(笑)。 
広島にいっても、待機→配布→撤収、で30分とかだったりするので。
 ゆっくり観光地回ってみたいけど人多いし道路4車線だし怖いから無理。広電乗ればいいとか
言われてもまず、こういうのオンチなんでどこからどこまでどうのればいいかすらわからん。
 というわけでやっぱり、どこにいっても観光するでもなく帰るのでありました…。

 先日たまたま、持っている本がもう絶版になっててアマゾンで3万円くらいの値段になって
いるのを知ってびっくりしたんですが。
 そんなこともあるのかと。
 まあ最近は絶版になるのも早いし、あまり他に種類出てないタイプの分野の本だったから、
種類が少ないとなれば希少価値も出るんかねえ。
 ただアマゾンで3万といってもそれは出品してる人が勝手につけてる価格だから、実際に
その価格で売れるかって言ったらそうでもないだろうねえ。
 私は割と興味向いたらどんな分野でも買う方なんで、この手の金になりそうなものは
多分結構あると思う。
 いうても、そんな売る気はないですけどね。
 本は私にとって大事な財産です。


9/1氷河の日記

 昨日警察24時やってて、松江が出たんでビックリしたわ…。
 というかあの道路マジで、40キロ制限のところをすっとばしていくおばかさん多くて
危ないんですよ。(個人的には、40キロでもギリ危ないと思ってる)
 子供が横断歩道わたってるのに、クラクションならしてどかしていく車とかね。
 あと、細い道から広い道に出た時に追い越しかけるアホもいるんですよ。追い越し禁止の
個所でですよ。
 さすがに本気で頭おかしいと思う。あそこ飛ばす人たちは。
 最近は殆ど通らなくなりましたけど、平気でスピード出す人らは、免許証役に立たんから
シュレッダーにかけとけと思いますね。
 人を撥ねたら、とかまったく思わんのでしょうね。
 私としてはどんどんこれからも取り締まってほしいと思います。
 安全運転できないドライバーはいらない。
 というか、あのテレビに出てた車、めっちゃ恥ずかしい。
 何なんですかね、いきがって警察官に「なんだよお前」とか言ってて。
 お前みたいなんがおるから、信号のない横断歩道に歩行者いてもとまらないドライバーが
あと絶たないんじゃ。
 ほんと恥ずかしい。
 あんな風にならないよう、丁寧な運転を心がけよう。

 うちの玄関が、風通しがよくて影になってて涼しいから、夏の暑い時にたまに野良猫が
寝ている、という話を人としてたんですよ。
 だんだんノラも図々しくなってきて、「どいて」って言ってもどかないとかさ。
 したら一人の人がめっちゃ心配してて「大丈夫なのそれ」とか「警察呼んだの」とか言うから、
「いや警察呼ぶほどじゃないですよ」って言ったら、「でも酔っ払いが寝てるなんて怖いわ」。
 ……いや猫ですよ!
 酔っ払い寝てたら私もさすがに通報するわ!
 なんで猫って何度もいってるのに酔っ払いだと思っちゃったんだよ!びっくりしたわ。
 うーん…。

 最遊記のコミックス3巻がえらい発売伸びててびっくりした。
 予約してたんだけどね、伸びたって通知きてたから。
 お体大丈夫なんかなあ。
 いや本当、漫画家さんとか小説家さんとか、体が大事だから気を付けて欲しいです。
 続きが読みたかったのに作者さんの早逝によって未完になった作品は悲しいです。



多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ日記扉→9月の日記