多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ日記扉→10月の日記


10/28氷河の日記

 昨日、花鳥の申込受付を夜中ちまちまやってたんですけどいきなり、画像印刷しようと
してもプレビューが真っ白になってしまって印刷できないという現象に見舞われました。
パソコン自体重たくなってたから再起動したら、普通に画像表示されて、印刷も出来たん
だけどああいうのははじめて体験したからびっくりしました。
 ま、スペック低いパソコン使ってるからなあ…。
 win10にするならフォトショにかわる画像ソフト使うしそこそこいいやつにしないとだめで
しょうねえ。コミスタ?クリスタだっけ、あれ使いこなせるようになるかなあ。
 フォトショなら楽なのにな。

 メッセ来年の日程が、今年コロナで全部学会とか中止になった関係で来年一気に開催
されるみたいで全然日程取れなくてあせっていたのですが、何とかなりそうです。今
申込してる段階。承認降りれば一安心ですわ。
 学会こそリモートでやれるだろ…とかちょっと内心思ったんですが。各自の研究結果
発表するんだからさあ。まあ、数十人数百人で集まるからリモートは無理ってことに
なるのかも知れませんが。なかなか大変ですね。
 知り合いの教授とかは今年の学会全部飛んだって喜んでいたけど、その分来年に
繰越されてそう…。コロナ研究テーマにしてる人もいるのかな?

 イオンの中に郵便局できててびっくりした。
 これは便利ですね。
 今まで参加案内出しに行くのに、中央郵便局いってたのだけど、土日とか車満杯で
止められなかったりしたから、イオンの中の郵便局土日もやってるから参加案内出すのが
簡単になりました。本当にありがたい。
 あとイベントあけの発送物だしに行くのでも楽になった。
 中央ほんと駐車場少ないし入れにくいんだよなあ。交通渋滞起きてるしね、よく。
 参加案内を雨の中出す時にビニールかぶせて運んでたりしたけどこれからはそんな
心配もなくなる。助かるわー。


10/27氷河の日記

 昨日やってたドラマNG番組すごく面白かったなあ。
 これ他局でもやればいいのに。
 いっちゃ悪いけど、過去の映像再編集するだけの簡単なお仕事ですよ、と。
 コロナ禍でなかなか番組作りが難しければこういう映像系番組にするのもアリだと
思うんですけども。
 あと、監察医朝顔またやるんですね。
 確か原作は結構な話数あったからやろうと思えばやれるかと。
 原作買おうかなって思ったけど高かったからやめたんだよね…。漫画文庫で30巻くらい
出てたような気がする。違ったかな。
 
 「極主夫道」アニメ化するらしいですね。
 でも全国放送とかじゃなくてネトフリ限定か…見たかった…。
 ドラマは録画したきり見てないのですが、なんか設定がえらく変わってるということで
見なくてもいいかな、と。ドラマ単体で見てる人は多分楽しめると思います。原作の雰囲気が
好きで見た人だと「なんでこんな裕福そうな家庭になってんの?」って感じだろうねえ。
 もちろんドラマって実写化にあたりいろいろ設定変えないといけない部分があるのは
仕方ないと思うのですが、変えないといけないなら実写にするな、と私は思ってます。
 鬼滅も実写の話がうわさレベルで出てるそうですが、成功しないと思いますよ。
 舞台なみのクオリティいるでしょうし、今時あんな殺陣を出来るだけの人がどれだけ
いるか…。やろうとしたら全員成人が演じることになりますよね。青年炭治郎なんか見たく
ないよ…。舞台は舞台だから許される部分あるしなあ。
 安易な実写化はやめて欲しいです。それこそ鬼滅人気に水を差すだけに終わってしまう。

 

10/26氷河の日記

 去年アンケートがきていた全国の同人誌即売会事情についての集計結果を知らせて
もらったんですが、データを見てほんとに個人のイベント激減したなあとちょっとビックリ
しました。
 これ多分どっかで公開されてるから言ってもいい情報のはずなんだけど。
 個人でやってるイベント、うち含めて5件くらいしかないんですよ。単発とかじゃなくて
年に何度かの定期的にやってるやつね。そんなに減ったのか…って感じ。
 もちろん地方のイベントが減ってきて、企業イベントがあるからわざわざ自分らが大変な
思いをしてやらなくてもって感じになってるのだろうし、そもそも地方イベントが廃れている
状況にある昨今、新規でやろうと人がいないのは当然なんですが、ものすごくさびしいなと
思います。
 プチオンリーとかは増加の傾向にあるみたいですけどね。
 まあこれも時代の流れか…。
 ただこうして地方のイベントが減っていくと結局、都市部への人口流出にしかつながらない
ので何とかしなければなと思います。
 逆に課題としては、行政が大した知識もなくこの手のサブカルイベントに手を出してしまう
のがあかんなって話ですね。
 このアンケート結果にも触れられていたのですが、アニメとコラボしさえすれば人がくる、と
いった感じで大した知識も経験もなく部署を立ち上げて、多額の税金をつぎ込んでも人が
こないといった状態に陥るもの。あれは痛いですね。
 私は個人的にはそういうのはやるべきではないと思ってます。税金使うわけですから。
 まず県民の暮らしを良い方向にするのに税金使ってそれから考えろと思いますね。

 昨日やってた、アメリカだったかな警察官のカメラ映像を取り上げた事件の番組、
面白かったです。
 画像についてはご遺体とかはちょっとアレすぎるからもう少しモザイクかけて…と
思ったんだけど、現場の緊迫感伝わる番組ですごいなと思いました。
 後半、無差別爆弾事件を取り上げていましたが確か日本も昭和の時代、いわゆる
赤軍ですね、あれの活動が活発だった頃に、政府の要人とか警察官僚とかの自宅に
爆弾が送られたケースとかあったかと思います。犠牲者も出てますね。
 なんかきな臭い時代があったなあ、と思い出しました。


10/25氷河の日記

 鬼滅映画はすごいねえ。
 もう興行収入100億いきそうだそうで。
 いやーほんと経済の救世主でしょう。
 政府すら驚きをもって受け止めてるみたいだし。
 政府は驚いとらんとちゃんとコロナ救済対策しなさいなって感じだけど。
 私もパンフレットだけは買っておこうと思って映画館いったのですけど、まーすごい人だかり
でした。しかも豪華版パンフが売れる売れる。私の前に並んでた人全員豪華版買ってて
「えっこれ在庫なくなる…?」ってひやひやしたくらいには売れてた。
 何とかして花鳥風月も便乗できないか…!と10秒考えたけど無理ですね。はい。
 いやさすがに「鬼滅同人もありますよ」って呼び込みはアウトだと思うので。同人を知らない
方々がこられるのはいくない。知っていて同人誌とかグッズあるかも、とこられるのはまったく
かまわないんですけどね。あと鬼滅のコスやりにきたりとか。
 はっ!
「鬼滅のコスやりたい方、できますよー」
 これはいけ…るかな…?
 ちょっと考えてみます。

 この鬼滅の快挙は海外でも驚きをもって報じられているそうですが、中には、感染起きるんじゃ
ないのみたいに皮肉ったとこもあるみたいですね。
 まあそれはないといえます。
 公開から約10日が経過しましたが、映画館が原因と考えられるクラスターは起きてません。
 まあ映画館の換気システムはものすごく優秀だし(前もいったけど)まず日本は大声を出して
騒ぎながら見るという習慣そのものがありません。むしろ、大声を出さない、静かに見る、周りに
迷惑かけるな、というルールです。
 アメリカだとまずマスク着用を守らない人が出てくるだろうし、それに、大声でげらげら笑ったり
騒ぎながら見るというのが普通です。中には立ち上がってあちこち移動するって人もいます。
 だからこういうスタイルが普通な海外の映画館は再開は難しいでしょう。
 もちろんそれが良いことだとは思ってません。
 海外の映画館がつぶれると日本作品だって公開できる場がなくなってしまうから、何とか
踏ん張って欲しいなとは思ってます。
 コロナを機に鑑賞スタイルを変えていけないものでしょうか?


10/24氷河の日記

 昨日結局ハリポタ見たんだけど、見ていて、あーもう二度とアラン・リックマンさんの
演技を見ることがないんだなと思ったらちょっとしんみりした。
 prof.スネイプことセブルスを演じていたアラン・リックマンさんは2016年にがんのため
なくなられました。本当に惜しい、すばらしい役者さんでした。
 この方は若手映画監督を育てることにもとても熱心で、有名になっても、無名の
映画監督からオファーがあればその映画に無償で出演するということもあったそうです。
(ハリポタで忙しくなってからはその限りではないですが)
 唯一作者さんから、結末そのものではないけどもスネイプが重要な役どころ、とだけは
聞かされていたそうです。結末とかスネイプの過去を先に聞かされていたというのは
ただのうわさみたいですね。
 アリス・イン・ワンダーランドのナレーションが遺作となりました。
 映画でアラン氏に対する謝辞が出ていて、あーもうこれで二度と新たな演技はないの
だなと。
 私はハリポタシリーズ通してずっとセブルスが好きなキャラクターなので、やっぱり残りの
週も見ていこうかなあと思います。映画ではマイルドだけど原作だとなかなかのヤンデレ
ですよね。細川忠興とタメはれるんじゃないかこの人。
 ちょっと話ずれたけど、アラン・リックマンさんの演技をハリポタ以外でも見たいという
方には「ドグマ」「ギャラクシークエスト」がおすすめ。
 悪役でもいいのなら「ダイハード」「パフューム ある人殺しの物語」「ロビン・フッド」あたり
でしょうか。
 「とび★うおーず」では歌も披露されてますよ。

 マスク着用結果について、感染者がマスクをすると感染させるリスクを70%減らせるという
実験結果が出ていました。
 これはどこだったか忘れたけど医学部だか病院だかそっち系がやってる実験なので
ちゃんとしたというか、信頼できる結果だと思います。
 健康的な人がマスクをして、感染している人(マスクなし)と近くで話した場合、感染リスクが
下がるのは17%くらいだったかな。
 つまりは、ほとんどの人がマスクをしている日本はとても感染リスクが低く抑えられている、
という意味でもあります。ものすごい乱暴に結論出しちゃったけど。
 マスクをつけることの意味について、そもそもマスクしててもウィルスは〜と言い出す人が
いますが、そういう効能的なものではなく、感染を広げない、もらわないという意味でのマスク
着用と考えるのがベストです。
 マスクの表面をベタベタ触る人も見るけど、あれはやめましょう。あの手で目をこすったり
マスク外して顔触ったら何の意味もない。


10/23氷河の日記

 鬼滅の刃コラボがすごいことになってますね。
 もうどこもかしこも鬼滅とコラボって感じで。
 ただすごいなと思うのは、コラボが遅すぎずうまくいったという点です。
 この手の企業コラボって半年以上は準備に時間がかかります。
 映画公開の10月を見据えて、それまで鬼滅人気がどうなるかもわからず、コロナで
大変な中、各社頑張ったのだなーって思います。
 名前は出しませんがコラボ発表時だとか、グッズ発売時にもう人気が失速していて、
グダグダになったものもありますのでね。グッズなんかは作ろうと思っても企画から
実際の製作まで半年〜一年はかかるから、ほんと人気のジャンルなんかは早く手を
うたないと間に合わないし、旬のものだとグッズ発売時にはもうアニメが終了して人気も
落ちてる、といった悲惨なこともありますからね…。
 だから最近の流れを見ていると、原作の漫画の時点で人気があるものは早々に
グッズ展開が始まるというのも珍しくはないですね。スパイファミリーとか新しい上司は
ド天然とか組長娘と世話係だったかなここらももうグッズいろいろ出てますし。そうなると
アニメ化に向けても動きやすくなるでしょうね。
 昔よりははやり廃りのサイクルがほんとに早くなってるので、この手の開発、製造やってる
ところはとても大変だなあと思います。

 こないだ人と話していて、YouTubeをほとんど見ないって言ったらなんでって言われました。
パソコンがネットにつながってるのになんでユーチューブ見ないのってことらしいです。
 いうてもパソコンはイベント事務に使ったりあとサイト更新程度だからそれ以外は特に
なんもせんですよ。あ、新刊チェックはするけども。
 ユーチューブを見るという習慣そのものがないからこれは、ユーチューブ見るのが生活の
一部になってる人との違いでしょう。それはしょうがないと思うわ。
 ドラレコの事故予測とかの目的では見ますけどね。あとはめんどくさいなあ。
 テレビで寝転がってみるならともかくパソコンではめんどい。
 同じ理由でアマゾンプライム結局利用してなくてお金もったいないわ…。


10/22氷河の日記

 あ、DM作るって言ってたの忘れてた。
 作らないと。
 
 テレビのワイドショーっていうか朝の情報番組とかが「番組で検証してみました」とか
いうのをよくやってますが、実験内容とか結構いい加減だったり、定義が微妙だったり
結果と言い切るには数が全然足りなかったりと、この実験結果にどれだけの信憑性が
あるのだろう、といつも思います。
 あとアンケート結果の集計とかの円グラフでも、数値が少ないのに面積広くして多い
ように錯覚させたり、Aの事例では「70%も」と言ったのにBの事例では「70%しか」と、
数値は同じなのにわざと違う言い回しをしたりなど、故意の印象操作が目立ちます。
 これ、何か作業しながら聞いていて聞き流していたら簡単に騙されるだろうな、とは
思いました。
 人と話してても「テレビでどうこう言っていた」というのはよく聞きますし、別に私は騙されて
ないとかいばるのではなくて、たかがテレビ番組が言う情報などあてにはならない、と
いう話です。
 やっぱり自分で調べないとダメだよねえ、こういう情報は。
 
 全国魅力度ランキングというのが発表されで、栃木が最下位になったとかで。
 でも県知事が調査結果についての直談判を調査会社へしにいったのはすばらしいと
思いますよ。
 実際最下位になったからといって動く知事がどれだけいるのかと思いますし、真摯に
「何がいけないのか」を検討しようとする姿勢は評価されるべきです。
 ただ、各県の情報をあらかじめ提示して回答者に判断してもらう、ってのはやめた
方がいいでしょうね。分析した専門家も、それはやめたほうがって言ってたし。
 情報を提示して改めて魅力を判断してもらうのではなくて、今ある情報で判断するのが
より実情に近いと思うんですよ。その時点でその回答者にどこまで情報が届いている
のか、というのも大事な話です。情報が少ないということはそれだけアピールが足りて
いないということ。これを、事前に情報を提示して判断してもらう、では、そういうのが
なくなっちゃいますからね。うまくいえませんけど。
 まあアンケートのとり方がややこしそうだなというのは見ていて思ったので、もう少し
より分かりやすく、正確性を追求した内容に吟味されていくといいなと思います。
 島根県30位だっけ?嬉しいけどネタにもならない微妙な数字だな…。うーん。


10/19氷河の日記

 コロナの感染者数ってなんか横ばいって感じですね。極端に増えもしないがきっちり
減少に転じるってわけでもない。ちょっとイラッとするなあ。
 その代わり、インフルエンザはもうほんとに患者いない状態で。
 このままこの冬も警戒すれば、インフルエンザもかなり押さえ込めると思うのですが。
 ほんといかにいままで手洗いうがいとかちゃんと出来てなかったか、ですねえ。
 皆がこのままマスクをして警戒し続ければ、インフルもコロナも収まっていくとは
思いますよ。防げるものは警戒して防ぎましょう。

 松江城マラソンのHPみたら今年の分は中止になってました。
 去年あれだけ悩んだのは一体…。中止になるならその日程、メッセに予約いれて
おきたかったわ。一年前にこの状況なんか予見できなかったから仕方ないのだけど。
 そういえば東京マラソンは来年は秋にやるそうですね。
 3月ではまだコロナは治まっていないかもと判断したのでしょう。海外からの参加者も
見込めないしね。
 この見切り発車というと言い方悪いけど、ずらしたのを批判する人もいるかも知れませんが、
イベントを開催する側の立場からしたら、苦肉の策だろうなとは思います。
 あんまり目くじら立てないであげて欲しい。
 昨日の駅伝予選会でしたか、あれは無観客でしたね。
 街道に応援で立ってもいいけど自己責任でみたいな感じなのでしょうね。
 一人選手が倒れてたみたいだけど大丈夫だったんでしょうか。
 あれはびっくりした。
 いろいろ緊張があって水分補給しなかったりしちゃったのかな?わかんないけど。
 何事もないといいですね。
 てか会社で肩身狭くならないといいけど…。日本の悪いところは、ああいうので
会社にいづらくなって辞めざるを得ない状況に追い込まれるってのがしばしあること。
 それなりの会社だからそういうのはないとは思いますけども。

 鬼滅映画すごい人気みたいですね。
 久しぶりに映画館が盛況で本当によかったです。


10/18氷河の日記

 あー明日次の分の企業案内作らないと。
 あとエアイベント申込はやりました。告知頑張るぞー。
 
 昨日、クレオパトラの顔をCGで再現するという番組があって、なかなか面白かった
です。それがどこまで本当かわからんけど、言われるとおり絶世の美女というわけでは
ないだろうけど人あたり良さそうだなという感じはしました。
 クレオパトラは9ヶ国語を話せたというし、話術も巧みで、会話相手を持ち上げることも
うまかったでしょう。そういうのを考えたら才女だろうし、普通にモテただろうなって思います。
国のトップとしては優秀ですよね。
 数千年前の人のことが今こうして伝わってるというのもすごいなと思うけども。
 あの時代の生活水準は日本で言えば江戸時代くらいなんだっけ。水道設備もそれなりに
あって、労働環境超ホワイト。なかなかすごい文明ですね。
 私世界史全然ダメなんだけど、そういった高水準の文化が滅びていったのはやはり
戦争によってでしょうか?もう調べる気も起きないや。←ダメ人間

 そろそろマスクを買い足しておく時期ですねえ。
 今が大体安い頃だから、数百枚単位で買いたい。というと買占めに聞こえるかも
知れませんが私花粉症ですので、マスクが必要でございます。
 まあこの備蓄のおかげで今年のマスク不足も、家族にマスクわけたり出来たので
よかったのですが。現時点で備蓄マスクが300枚程度になってるので買い足そうと。
あと今は個包装のも出てきてるのが良いですね。そっちを選びたいです。
 選べる今だからこそ、あれこれ買ってどれがいいか試すのもいいと思いますよ。
 備蓄は早めに、買ったらもったいぶらずきちっと使う、というのが良いでしょう。
 その前にもうコロナ治まってくれるのが一番いいんですけどね。
 来年はもう流行しないんじゃないか、なんて楽観視はしてるんですけども。
 冬場は手洗いが多くなって手アレするからハンドクリームも忘れずに。手ががさがさ
すると指先から雑菌が入り、別の病気のもととなります。ご注意。


10/17氷河の日記

 そのうち、コロナ禍のもとでのイベント開催についてのノウハウでもまとめようかなとか
思ってます。
 誰の役に立つとかドヤりたいとかでなく、この先また同じような危機にイベント主催者が
さらされた時に、何を用意すべきなのか、どういう行動をすべきなのか、の指標はあった方が
いいと思いまして。
 基本、こういった経験でしか得られない情報は共有して、後進の方々の役に立てるべき
だと思っています。職人じゃないんだから後を継ぐ人にしか教えないなんてことも不要
ですしね。
 二の足を踏んでいる人も沢山いるだろうし、少しでも力になれたらと思います。
 こういった情報は一人が抱え込んでいても何の意味もない。

 鬼滅の刃映画が公開されましたがすごい人気みたいですね。
 いやーほんとにすばらしい。
 コロナで大変だった映画館のまさに救世主です。
 こんなに、平日なのに朝から満席で上映回ほぼうまってるとか、前例がないんじゃ
ないでしょうか。
 すごいですね。
 パンフレットだけでも買いに行こうかなと思ったけど無理そうだったのでやめた。
 豪華版あるのかぁ…もう売り切れになって買えないでしょうね。
 入場特典もこりゃ無理ですな…。
 人が少なくなった頃にこっそり見に行こうと思います。
 ともあれ本当に映画館が助かる感じでよかったなあ。
 勢い的に興行収入150億くらいいくんじゃないかな。
 コロナさえなければ応援上映とか出来ただろうにね。そこはちょっと残念ですね。
 マナーを守って、マスクを外さずに楽しみましょう。

 

10/16氷河の日記

 あの、ケロリンという桶にアルコールを入れて客に提供している店のニュースを見たん
ですけども。
 メーカーが危険だからやめて欲しいっていってたあれね。
 こういう言い方するの失礼だとわかってますけど、店はアホか。
 ものは用途によって安全基準が違います。洗い桶ならそれの、食器ならそれの法律が
あります。
 メーカーが言ってるように、ケロリン桶は銭湯やお風呂など、洗い桶としての用途で
作られており、食器としての安全テストはされてません。
 水入れるならまだしも(それも飲むためではない手洗い用とか)、アルコール入れるって
ドアホか。有機溶剤であるアルコールを入れたら、プリントしてある絵のインクとか、桶の
成分などが溶け出すかもとか思わないのかね。高校レベルの理科の知識でも危ないと
わかるでしょ。
 こういう、奇をてらったことをする店は一見面白いように見えるでしょう。
 でも、食器として製造されたものを特別に使用しています、などでないのならこんな
店には近づかないことです。安全基準の知識もない人間がやってるってことですから。
 こないだの、絆創膏があげられていたというトラブルもそうですが、調理するのに
絆創膏をはったらあかんでしょ。はるならゴム手袋せんと。そういうのもちゃんと食品を
作る立場として研修受けるはずだけどな。
 なんかこういう、安全基準が軽視されてるのってめちゃくちゃ怖いですよ。
 神経質といわれたらそれまでですが、ケロリン桶なんか、有害物質が溶け出さないとも
限らない、さらにあそこから取り分けることによって、コロナ感染のリスクが高まる可能性もある、
さすがに「気にしすぎ」とは言えない内容だと思います。

 今週末少し時間があるので、島根出身クリエイターさんのツイートをしようと思ってます。
 情報調べておこう…。
 読書の秋って感じで読んでいただけたらいいなあ。今は電子書籍もありますから、紙が
手に入らなくてもそっちで買えますしね。
 ほんと何度も言ってるけど地元の書店さん、応援コーナー作ってくれたらいいのになあ。
1冊でも多くいろんな本を売りたい、わかりますけども、島根県民って島根愛強い方が多い
ので、普段漫画読まない層でも応援として買ってくれる可能性高いと思うんですけどね…。
 やってくれないかなあ。



多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ日記扉→10月の日記