多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ日記扉→11月の日記


11/26氷河の日記

 プレミアムフライデーは消えてブラックフライデーが登場。
 うーん。
 まあともかく、アマゾンでも始まるらしいですが特に欲しいものがない以前にお金が無い。
 それはさておき、コロナも少しずつ収まってきたし反動でいろいろ買い物する人多そう
ですね。少しでも経済回復に向かえばいいけども…でもそれでも取り返しつかないくらい
日本経済やばいですもんね。GDPとかまったくわかんないけど日本確かマイナスでしたよね。
 いい年末年始を迎えられますようにと願いたいところです。

 クリスマスのお菓子詰め合わせとかあるじゃないですか。今年は呪術廻戦も見かけて
すごいなーとビックリ。いやあれ買うのはお子様向けじゃなくてご本人が欲しい方々ですね。
私もちょっと欲しいと思いました。鬼滅はどうしようかな。鬼滅去年買おうか迷ってたうちに
一週間でなくなってしまった(笑)。
 さすがに東京リベンジャーズは間に合わなかったか…。グッズ化するのって時間かかり
ますから、人気に対してタイムラグが生じるんですよね。
 東リベといえばマイキーくんってキャラがいますが、松江フォーゲルパークにはマイティって
いうハイイロエボシドリがいる。…おしい。もう一羽のハイイロエボシとで、マイティとソー君
なんですけどね。はい、マイティ・ソーから名づけられたらしいんですが。
 マイティ改名しよう。(ダメでしょ)
 ちなみにめちゃくちゃ凶暴で今オニオオハシが新人君らで上から下りてこないので調子に
のってます。触ろうとするとつついてくるし、ちょっと餌隠して別の鳥にやろうとしただけで
めちゃくちゃ攻撃するし。ふれあいコーナーなのにふれあいもできんとは。いや怒ってない
ですよ。ハイイロエボシドリ乗せる時は注意した方がいいって話です。ちなみに入ってきてから
手乗りになるまで5年くらいかかってる。うーん。
 オニオオハシがいる時はなかなか餌もらえないから謙虚というかおとなしかったんです
けどねー。どうやら好きにやってもいいと学習してしまったらしい。
 
 あーこの土日でパンフ仕上げないとなー。寒くなりませんように。
 紙で手を切りやすいから気をつけなくては。
 自宅以前にコタツから出たくない。


11/25氷河の日記

 ブラックフライデー、というのを頻繁に宣伝してますが、なんで日本はこう、何から何まで
海外の追従するようになったのかなー。いやもちろんセールしたいから売りたいから、海外の
イベントをそのまま利用したいって気持ちはわかるんですよ。
 ただ…なんかもっと日本発みたいなのがあってもいいなあとかちょっと思ったりするん
だけどね。
 ま、クリスマスだのバレンタインだのハロウィンだの引っ張ってきて、それぞれ成功して
るんだから日本人は良い意味でも感化されやすいとは思います。海外の神様入ってきて
習合してきただけはあるわ。
 ブラックフライデーっていっても買うもん特にないしなあ…。あまり家電とか増やしたくない
タイプなので。あー液タブ安くなってないかなと思ったけどまず買う金がない。食料をまず
買わねば。(買う本を少し減らせばいいのに…)

 パンフ大体仕上がりました。ヒョッヒョー!これで夜少しマンガを読む時間が出来るぜ
ウヒョー!
 こないだ、怖い本を夜中に読んでトイレ行くのにたいそう勇気がいったので、もっと
別の本を読もうと思います。
 とりぱんとかいいよね。ほんわかするし。あとラディカルホスピタルとかも。問題は、
読みながら寝落ちしたら顔に降って来るA5サイズの本は痛いということです。
 
 なんかパラジクロロベンゼンって言葉が浮かんでたんだけどあれ防虫剤ですよね。
 なんでこんなの思い出したんだろ。そしてなぜ成分の方を覚えてるのか…。
 ハニカム構造持ってるんだっけ。
 で、ついでに調べてみたら、防虫剤をカップメンの近くにおいていた場合、この成分が
カップメンに移る可能性があるらしい。びっくりです。
 密封されてるんじゃないのと思われるかも知れませんが、カップメンのビニールとか容器は
水の分子を通さないってだけで穴そのものはあいてるはずです。厳密には。
 だからそこから移ったんでしょうね。今は改善されたそうですが、こういった可能性にも
対応する日本メーカーってすごいなあ、と思ったのでした。


11/24氷河の日記

 めっきり寒くなりましたね。
 布団から出たくないなあ…。
 部屋全体が暖かいままでいたらいいのに。でもそうなるとあの害虫Gが冬をこせて
しまうのでそれはそれでいやだ。いたら、の話だけどね。あいつらの卵は冬の寒さが越せなくて
死ぬので、年中適切な温度というのは害虫的にはよくない。人間からしたら寒いけど。
 まあそれでも布団、部屋、家から出るのに決心のいる寒さになりましたねー。

 呪術廻戦のコミック出たんだから早く読まないといけないですね。渋谷のあの話から
途中で読んでないから早く追いつかないと。ネタバレしないけど七海さんがね…。あれは
ちょっとなー。
 でも今の話も盛り上がっているらしいので早く読んで追いつかなければ。
 やっぱり五条先生はいいよねー。
 映画でもがっつり出てくるからこちらも楽しみです。
 あと一月ですね。人多そう…。

 鬼滅の年賀状をネット注文したと思っていたのですが、こないだ確認してみたら
注文されてない状況になってた。登録してたクレカが期限過ぎてて無効になっていた
ようです。注文成立の画面になったと思ったけどなあ…?と思いながら注文しなおしたの
ですが。はてさて。
 あと呪術廻戦も出てたからついでに頼んでみた。
 完全にコレクション用ですが、最近は郵便局も頑張ってますね。特にハガキ系は
郵便局が強いから、こういうグッズ出すのはいいことだと思います。通帳ケースとかも確か
ありましたね。
 刀剣乱舞とかだと、地域の名産品、技術品とコラボしてたりします。なんだっけ、名前激しく
忘れたけど織物のやつとか。あとお酒とかも。いいことだと思います。日本の文化がこうやって
継承されていくことは大事。アニメコラボで買ってもらう、知ってもらうのは大事。
 あ、そうだメール出すとこがあったんだった。小泉八雲関連でメールと。
 ここにメモっとこ。


11/23氷河の日記

 一期一会という言葉があります。一期一振ではない。それは刀剣乱舞。
 で、この言葉がどうかと言いますと、私でいえば、私は漫画との出会いもまた一期一会だと
思っております。昨今出版業界も景気は悪化の一方で、鬼滅があれだけ売れただろと
いっても他のコミックスまで売り上げがあがったとかいうわけでなく。とどのつまり、発売から
一月経過するとほぼ入手が不可能になる、なんてこともざらにあるわけです。
 初版数千部でそれだけで終わっちゃうやつとかね。今は電子書籍があるからなおさら
紙の本の再販はされにくい。
 だから、電子書籍はともかくとして、紙の本で買おうか迷ってる本があれば買ったほうが
いいと思っています。その結果つまらなかったとしてもそれはまあ中古で売ったりとか
人に譲渡したりできるわけで。入手できなかった後悔というのは結構引きずります。
 私はそういうのが絶対にいやだから、欲しいと思ったらちゃんと買うことにしています。
あ、もちろん新刊でですよ。
 物を購入するという考え方は人それぞれなので、本は買わない、とか電子書籍で済ませる、
という人のことは否定しません。私がこうだってだけです。
 で、なんでこんなことを書くかというと先日もまた「漫画なんか読んでるの」って言われた
からだよちくしょう。漫画読んで何が悪いの。面白いから読んでるだけ。人の趣味を否定
しないで欲しいですね。
 まだ読んでない本の山がたくさんあるから12月の花鳥終わったら休日はひたすら読みますよ。
 漫画読んで何が悪い。

 ちなみに、買わなきゃ良かったって本にあたったことも山ほどあります。ただそれも、
本を買うことの醍醐味でもありますよ。映画だって「こんなんよく作ったな」なんて駄作
経験してるから気にしない。それが嫌なら最初から漫画読むのを趣味にしてないから。
 冬の日なんかこたつ入って手の届くとこに茶おいて、漫画詰んで右から左に読むの
最高ですよ。ご飯食べるのたまに忘れるけど。
 来年のお正月も読むぞー。今から準備しておこう。←こういうのばかり準備して年賀状は
本当のギリギリまで描かないやつ。

 

11/22氷河の日記

 あー業者さんに手配しないといけないんだった。メモっとこ。
 明日お休みだからあさってにだせるようにしなければ。
 しかし気づけば今年も残りわずかですね。もう世の中は年末に向けてクリスマスケーキの
予約やらおせちの予約やら…。私はおせちは好きな具だけ食べたいほうなので具の
ばら売りを買いたい。でもあれ大しておいしくないよね。高いだけでさ…。
 ケーキも最近近くに評判よくておいしいケーキ屋さんがあることを知ったのですが、
いかんせん高い。モンブラン1個600円以上する。おいしいのだろうけど。でもクリスマスは
予約対応のみで普通に販売してるか不明。それくらい人気のお店なんでしょうね。
 すごいなー。
 前ほんの裏にケーキ屋さんあったけど今駐車場になっちゃったしねえ。

 花鳥のサービスで来年から新しくするものがあって、パンフに掲載する紙面を昨日
ウンウンいいながら作り直してたんだけど、これでわかってもらえるかどうかが不明で
ちょっと不安です。
 まあ適用例とか書けばよかったかなと。スペースがなくてねえ。もう一度見て作り直そうか。
 いやもう本当にいっぱいいっぱいで大変で、やればやるほど赤字にしかならなくてもう
笑いしか出てこないけど、これから同人が復興していくのの少しでも支えになればと思って
おります。印刷会社の皆様も大変に苦しい思いをされましたからねえ。大きなイベントでも
なかなかすぐに回復とはいかないようで。
 来年の日本はどうなるんでしょうね。
 来年のことを言えば鬼が笑うと言いますが、鬼灯様が笑ったところを見たことがないので
どうでもいいです。いやどうでもよくないか。
 神様方の会議も昨日終わりましたし、良いご縁をたくさん結んでいただけたらいいのですが。
 何も恋愛話ばかりでなくね、あかるい未来とのご縁を結んでいただきたい。
 そして残業に入った足利市の板垣神社の神様、お疲れ様でございます。


11/21氷河の日記

 保育士のエッセイ漫画として、てぃ先生というのが前にあり、大好きだったんですが。
 今また「でこ先生」というのが始まっててこちらもなかなか面白くていつも楽しみに
読んでいます。
 こういうのを読むとつくづく子育てとは体力がいるものだなと思うし、回りの人の助けと
いうのはとても必要なのだと実感しますね。政治家が子育て対策がどうの、手助けして
あげましょうねーと言うよりもこういうエッセイを読む人が増えたほうが理解度は増すの
では…と思わなくもない。
 あと…何で読んだんだっけかなー漫画読みすぎて思い出せないのだけど、「無償の愛とは
母が子に向ける愛ではなく、どんな親であろうと慕ってくれる子供の愛である」っていう言葉が
あって、まあ異論ある人もおられるでしょうが私自身はなるほどなーと思いました。
 親の無償の愛を否定するものではないのであしからず。
 ほんとにどこで読んだか思い出せない…。
 
 ニュースで見たんですがコナン、12月から警察学校編が始まるんですね。来年の映画が
確か佐藤刑事と高木刑事メインだからそれにあわせたのかな?
 てか私も真面目にコナン読んでるわけではないのであれだけど、警察学校で同期だった
とか言ってるあの5人、年齢バラバラじゃなかった?
 もちろん警察も高卒で入る場合と大卒で入る場合では警察学校に行く年齢は違うと
思うのですが(キャリア組の場合は確か警察学校には入らず別のとこで研修だったはず)、
それにしてもあの5人はバラバラだったような…。5人をまとめて話を作ったほうがいいってことに
なって設定変えたんですかね。まあ長期連載だとあとから設定変更されるのはありがち
だよね。にしても本編って結局どうなったんだろう。最近は全然読んでないんですが。
 コミック買ってはいるけど読んでない。100巻買ったはずだけど速攻でどっかいった。
 詰んでる本の山のどこかにはあるはず、どこかには…。


11/20氷河の日記

 紅白が発表になりましたね。
 まあいつも見ないんだけど。
 つまんないから。
 どこもかしこもしょっちゅう歌番組やってるから特別感ないですよね。
 それに、私なんかでも聞いたことあるって曲がほとんどなくなったなとも思います。
 いろんな世代が知ってる歌ってそれこそ去年の鬼滅の紅蓮華くらいだったんじゃ…。
真面目な話ね。
 今、ヒットしてる曲って言われてもピンとこない。

 アナ雪2、まあ面白いことは面白いけどもやはり1のような面白さはないですね。悪くは
ないんだけど。1のヒットに対して期待感が大きすぎたというのがあると思います。
ハードルが高くなりすぎた、ともいう。
 多分鬼滅もそうなりそうだから、映画はやるとしたら最後の無限城決戦にしといて
前後編でパッとやってパッと終わったほうがいいような気もする。私が口出すような
ことではないけども。
 鬼滅の人気なくなったよねっていう人もいますが、2年も人気を維持したことがすごい
のであって、今もまだ人気は維持してますよ。すごい偉業だと思います。
 すごいといえばおそ松さんもずっとアニメ新作続いてますよね。こっちもすごいなと
思います。あれやこれや新コンテンツ展開してるんだから売り方がうまいのでしょうね。
 1期は盛り上がったのに2期はそれほどでもなかった、みたいなのは見てるこっちも
いたたまれないというかつらいものがあります。あ、おそ松の話ではなくて。
 ま、アニメ制作とかは1期が売れたからすぐ2期ってわけにもいきませんから、意図せず
大ヒットとかすると製作現場大変なことになりそうですな。

 さてパンフ編集も大分進んでまいりました。
 もう少し頑張りたいと思います。


11/18氷河の日記

 このところ小春日和で、めちゃくちゃ寒かったこないだの天気はなんだったんだ?ってな
感じですね。
 このまま続けば…とも思うけど今年は雪が多くなるかもとの予報があり怖いです。まあ
生活に支障がない程度でお願いしたいですね。あの朝早く凍結した道路を運転する怖さは
あんまり味わいたくないものです。
 一度どうしても凍結がひどくて、ブレーキ踏んでるのにじわじわ車が動いてたことがあって
あれは怖かったなあ。車間距離あほほどあけてたので追突はしませんでしたがあせりました。
ああいうのは本当にあまり経験したくないです。どうしても車の構造上、氷をがっちりつかんで
固定して止まるなんてこと出来ないしね。
 スタッドレスだって限界はありますから。
 雪道ではくれぐれも急ブレーキ急ハンドル厳禁です。
 運転しないでバスとかで通勤できるならそっちにした方がいいけど激コミするんだよなあ
あれは。しかもバスもなかなかこなかったりするしね。
 大変だよね。

 鬼滅の刃の無限列車編のOPとEDかっこいいですね。
 私はあのOPの歌詞の「明け星が未来をどうしても指して動かないから」の「どうしても」が
とても好きなんですが、LiSAさんもそこが気になったとインタビューで語っておられてちょっと
嬉しくなりました。やっぱり歌の流れからして「どうしても」が強く印象に残るというか、この
ワンフレーズがあるから歌がさらに良くなったと思います。作詞が梶浦さんと聞いてさすがだな
と思いました。私が梶浦さんの何を知ってるのかって感じだけど(笑)。
 なんていうか鬼滅の世界観にはこの「どうしても」が必要だっていうか。
 私は全然言葉がうまくないので語れませんけども。
 鬼を倒すという信念、列車に乗り合わせた人たちを守るという強い意思、それがこの言葉に
集約されているように思えてならないのです。
 鬼滅の世界観に梶浦さんの言葉はとてもあってると思います。


11/17氷河の日記

 最近、前にやったアニメの再放送多いですね。とり逃していたものもあるので嬉しいの
ですが、中には3回目くらいの再放送のもあって、大丈夫か…?と心配にならなくもない。
 なんか地味にコロナの影響もあるのかな…と思ったり。
 日本国内は回復してきていても、海外に仕事を発注しているとこなどは納期が延長
されたりしてるでしょうしね。特に東南アジアとかもまだまだ落ち着いてきてないですし。

 パンフ編集頑張って進めておりますがちょっと疲れてたのかミスプリ何枚もやってしまった。
ダメですねー。
 今週中には大体仕上げないといけないからもう少し気合いれないと。
 あと、4コマまた前のを使おうと思ってますがさてどれから選ぼうかな…。
 おかげ様でカットを投稿してくださる方も増えて本当にありがたいかぎりです。
 来年元通りとはいかなくてもまた楽しんでくださる人が増えるといいな。
 あと新企画も検討中。

 こないだみぞれが降ったと聞いてびっくりしました。
 降ったっけ…知らなかった。
 まあタイヤ交換はこないだの土日でしましたから安心ですが。
 トルクレンチ面白いね。
 あれは人間の技術の塊というか面白い道具の一つだと思います。
 力が弱い女性でも使えるというのがすごい。
 水平より少し下向きにセットして体重かけてまわすのがコツ、と聞きました。
 確かにその方がラクだ。
 次はもっとサクサク作業やれるように頑張るぞー。



多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ日記扉→11月の日記