多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ映画の感想レビュー→劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ


劇場版 銀魂 完結篇
万事屋よ永遠なれ

7/17鑑賞

 これは銀魂だということを差し引いても、1800円出してもいいくらいの完成度だったなぁと
正直思いました。
 アニメとか原作で最終章としてやるには長くなりすぎてダレるから映画でってのは良い案だと
思います。
 あとファイルの名前完結編ということで、finalにしようかなと一瞬思ったけどやめて、yorozに
しときました。アニメ絶対帰ってくるって信じてる!(笑)
 多分「映画が予想以上のヒットだったので上がまたアニメやれって…。大人ってのはそういう
もんなの!」とか言いながら帰ってくるんだと思います。
 ところで、なんか銀魂映画の宣伝になればと思って「gintama_eiga★kacho.ne.jp」の自動応答
メールを作ってみました。(2014年2月現在新しいメッセージに変わりました。第4弾!)
●妙なメッセージを見たい方は
1.gintama_eiga★kacho.ne.jpの★を@に変えて空メールを送ってみる
2.自動的にくだらないメッセージが届く

●メッセージが届かない場合
・メルアドが間違ってないか確認
・携帯からの場合kacho.ne.jpのドメインからのメールを受け取れるようにする
・迷惑メールフォルダに届いてないか確認
 それでもメッセージが届かない、文字化けするという方は「gintama-eiga★kacho.ne.jp」へ本文に
「メール届かないんですけど銀さん」とでも書いて送ってください。こっちは通常のメールなので
自動メッセージ届かないです。チェック用です。(こっちも送信時は★を@に)
 どちらも、メール送信に使われたメールアドレスを保存するものではありません。気になる方は
フリメでどうぞ。
 銀魂好きな人はトップページのメッセージでも遊んでくれよな!

 三位一体フィルムは、万事屋、真選組が劇中のアレ勃ちぬに似た感じのバージョン、攘夷志士は
フラッシュをたかれて今から攘夷志士の姿に戻る、というバージョンのようです。

 さて最初映画のCMがあるんだけど、パシフィック・リムのナレが多分杉田さんだったと思うんですが。
いきなり始まったんで、「え、これどっかで銀さん出てくる?「天人がなんか進化しやがった!」「銀さん
これ違う映画です!」とかなる展開!?」とか思ってたら、ふっつーにナレだった(笑)。騙された!
 
 んであの、映画泥棒のCMが終わったと思ったら、アニメでもいきなりまたそれが始まってて
しかも古いバージョンですよ。
 バックがトリコの映画だけどそこのとこはいいのかおい。
 その映画泥棒を銀さん殴ってんだけど、それパンフレットじゃねーのかおい。買ったパンフレット
なんて扱いしやがる!
 何回泥棒すんだよ!とか突っ込んでるの笑ったけど、このあと、お前はもっととんでもないものを
盗んでいきましたとか今度はカリオストロの銭形のセリフも盗んでんのかよと笑えた。
 紅桜の時も来てたらしい…ってそれは本当のCMの方じゃねーか!
 銀さんどうでもいいけど殴りすぎ説教しすぎ。
 ちょっとなげーぞおい。
 壁に貼ってある「ダイハード オブ ザ デッド」とかいうのが気になる。(笑)
 8月10日ロードショー予定らしい。

 んでパンパンはたいてて泣いてんのかよとかいってて、その後ろで映画の音声流れてるんだけど
これトリコの本当の音声なのかな。まあともあれ、そうしてあーだこーだ言うてたら、銀さん殴りすぎて
映画泥棒のカメラ壊れたらしいんですよ。
 財布出してビックカメラのポイント結構たまってるんだけどとかいう銀さん。
 お前、ビックカメラで何買ってんだ…?
 
 そんで本編やっと始まったと思ったらまた映画泥棒ですよ。しかも銀さんもやってんだよ。
 カメラ壊れたからなんか悪いなと思ってじゃねーよ!既にお前らが時間泥棒だよ!
 新八と神楽につっこみ食らってた。(定春はぐーすか寝てた)
 ちなみに彼らは仕事で映画館の見回りに来てたらしいんだけど、上映してる映画が「アレ勃ちぬ」
……この銀魂映画、地上波では流せないな…。(笑)
 っていうかジブリにまた監督が土下座してないか心配です。
 それと神楽ちゃん、映画鑑賞の心得を教えてくれるのはいいけどそれ、映画上映前に何度か
見たから!つーか高杉にさわぐまた子ちゃんって、彼女いつも本物見てるからね!?
 あと、映画何度も見に行かないともらえない特典があるとか、何度か通ってそろう特典がある
とか、それはまんまテメーの映画だ!それとまんたまってタイトルが結構やばいぞおい。
 まあ銀さんが不審者なのは認める!←
 んで銀さん達も「アレ勃ちぬ」の3枚で1枚の絵になるフィルムもらったらしいです…うーんこれ
ほしいか微妙…。
 ところでここのシーン、本当にギャグだけの部分だと思ってたけど、すべてにわたる大きな伏線
だったのはビックリしました。

 この後銀さん、映画泥棒君の録画した中身を確認するからとトイレへ。
 お前…。
 そして再生を押した途端、銀さんは光の中へ。

 この後の映像はすごくきれいだった。
 攘夷戦争時代へと景色が移動していくんだけど、視点がなんかよかった。
 その中で白夜叉時代の銀さんが対決している天人がいるんだけど、この時銀さんはケガを負い
ながらも相手を一刀両断。さすがつぇぇ…。
 ところがこの時すでに銀さんには地球の未来に関わる重大な問題が…。
 よーく見てると、銀さんの腕から落ちる血に呪文みたいなのが浮いてるのがわかります。
 
 で。
 …ここは侍の国、とか普通にナレ始まったけど。
 え、これまた最初から?アバン始まったんだけど?って驚いてる銀さんうるさい。黙れ。←ひどい。
 今完結編って出てたよね、どういうこと、とか騒ぎまくりですよ。
 しかも、坂田銀時の紹介が出たら墓とか。
 銀さん死んでることになってるぅぅぅぅ!!!!
 「主人公死ぬと煽ってて大丈夫なパターンだろうが!」とか「ヤマトだってキムタクになって帰ってきた
だろうが!」とか「原作の根幹に関わるようなことするなら集英社通せサンライズ!」とか銀さん、
また監督が始末書書くようなことを…。
 上井草へ怒鳴り込んでくる!って言ってた銀さんやっと、ここはどこなのか、という疑問に突き当たった
様子。
 3D映画なんだよな、とか言いながら自分の墓に供えられた団子を食うのはさすが銀さん。
 食えちゃったね、3Dってスリーダンゴの意味だもんね、とか。
 うん、ちょっと落ち着こうか!
 あまり団子団子言ってると戦国ものゲームから「団子ォォォォォ!!」って言いながら赤き若者が
突進してくるからね!(そういう場合ではない)
 誰かが来たのでとっさに墓の後ろに隠れる銀さんですが、やってきたのはお登勢さんで、
銀時が死んでから5年経過した世界だというのがわかる。
 初めて出会った時に、お登勢のダンナの墓から饅頭を銀時が食べてたけど、それを
自分の墓でもやられるなんてねぇっていうのは面白かったな。
 そして今の町はすっかり変り果ててしまったというのがわかります。
 
 銀時の前にあのえーと映画泥棒のカメラが現れていきなりしゃべりだすんですよ。
 これはいずれくる現実だと。
 自分は銀さんをこの世界に呼び出すために作られた時間泥棒、言わばタイムマシンだと。
映画泥棒じゃなくて時間泥棒だなんてうまいこと言ってんじゃねーよっていうかそれはどうでも
いい。
 壊れたふたがガムテで張ってあるのは笑った。
 んでここは、銀時がいた世界から5年後の世界らしいです。
 なんか急激すぎるな…。
 人がいなくなって退廃したこの世界を変えるために銀時を呼び出したという「あの方」。
 それは誰なんでしょうね。
 何が起きた、と銀さん問いただしていたら、時間泥棒の頭もげたー!
 しかもそれ通りすがりのバイクがひいていったー!!!!
 あれ、これ絶体絶命のピンチじゃね?
 後は貴方次第ですって全部丸投げじゃねーか!
 あと、未来を変えてほしいって言われてもそれ普通過去に行かないと変わらないからね!?
過去に起きたことを未来で変えられないからね!?
 バックトゥザフューチャーだって最初は過去に帰っただろうがぁぁぁぁ!!
 ちょっとォォォォォォ!!!!
 
 それと、この時代に銀さんが存在してるとやばいので、なんか鼻くそみたいなの
つけられた。これで銀さんだと認識されなくなるらしい。
 時間泥棒は源外を探せと銀さんに言いました。
 で。
 そんなこんなで銀さんがパニくってると、北斗の拳に出てくるような連中が出て来た。
 てかBGMが!
 いいのかこれ!
 わざわざ歌まで作って!
 次回の花鳥で流せということですかぁこれは!(おぃぃぃぃぃ)
 北斗の銀じゃねーかよー!とか言ってる銀さん。割と突っ込みが冷静だ。
 つか新八いないと銀さんが割と突っ込み役になるよね。(うんその考察は今割とどうでもいい)

 彼らは銀さんに、マスクもしてないなんて白詛にかかっても知らんぞとか言うけど銀さん、
見事に「歯クソ!?」って聞き間違えてた。
(あと台風云々結構やばいネタを言ったと思うんだけどこれは大丈夫なのか…/笑)
 そこにあらわれたのは謎のメガネイケメン。これで手にラケットを持っていたら「お前は氷帝の
忍足!?」と言われてるところだ!←マジ怒られるからやめて。
 彼が新八と知って大ショックな銀さん。いやお前それもある意味失礼だろ。
 この新八、身長も伸びてるし、腕も立つしでなかなかかっこいいです。
 ただ後で出て来たシーンではあの衣装になった後若干縮んだような気が。シークレットブーツ?
 ともあれその後、神楽も登場。
 こっちもいろいろ成長してんなぁ。
 あとチャイナ服が昔と違ってえらい心配なレベルになってんだけど大丈夫か。プリキュアみたく
「パンチラはしません!」という主義なのか。
 あ、それで、新八は「ギャーギャーうるせーんだよ。発情期か」と言いながら登場、神楽は
「その程度で万事屋なのるなんて100年早いのよ」と言いながら登場。
 どちらもかつての姿がないのが何とも。2人の決意なわけですが。
 新八には、「俺の知ってる新八はメガネが人間をきて…」とわりかしひどい想像をしている銀さん
だったけど、神楽が悪党らに「万事屋グラさんだ!」と言われてるのを聞いて「俺の知ってるグラさんは
サングラスが人間を…」ってそれマダオだからね!って突っ込もうとしたら光の速さで神楽が突っ込んでたわ!
容赦ねーな!っていうか人の心の中を覗くな!
 でもめげない銀さん、あの声優無駄遣いゲロインが、声優使いこなしてる!とか言っててめっちゃ笑った。
 本当にメタ突っ込みすげぇな!
 あと銀さん死んだデビューですかぁとか、銀さんもちょっと落ち着こう!
 5年でこんなになっちゃうのかよ!と銀さんは何も知らず驚いてるけど、この後の、今までの
5年のことを考えたら二人はこうならざるを得なかったんだろうなぁと思った。
 ただ今の二人は昔と違ってひどく仲が悪く、対立してる様子。
 割って入る銀さんに、おでこに鼻くそついてるという神楽。
 これ黒子だから!って言った銀さんだけど、となりにホントに鼻くそがついてたらしい。
 時間泥棒の野郎…!
 そういうわけで銀さんは、事情把握するのが先と考えて、自分をチンさんと名乗る。
 金時にしとけばいいのに…。ってか「周りにはこう見えてます」の絵がひどすぎる!もうちょっと
何とかならなかったのか!
 
 チンさん…銀さんらはとりあえずお登勢の店へ。
 銀さんがいなくなってから実質万事屋は解散みたくなって、いろいろもめたらしい。
 どっちが後継者になるか、みたいなの。
 銀さんは、そんな大層なもんじゃないって思ってただろうし、どちらが、ではなくて、どちらもって
気持ちだっただろうなぁ。
 あとフミヤとかアカモクとか、今時の子がチェッカーズわかるか!
 新八は、あの人があんなことになって、仲間も突っ込みもお通のCDも捨てたとか言ってるんだけど
銀さんに「後半はゴミだからね」って容赦なく言われてた。ってか新たに得たものがなんかお通が別の
会社にいってのアレなDVDとか、そっちの方がダメな感じになってるだろうが!あの人があんな
ことにってそれお通のことだろうが!
 神楽はアルとかボケを捨てたみたいです。
 ここで細かいのは神楽はオロナミンCの水割り飲んでるとこだ。まあ5年後も未成年だから
だろうなあ。新八もメロンソーダみたいな感じ
 まあそれはいいとして。
 マダオとかキャサリン、たまの変わりようが…。
 っていうか今思うとこのたまはカモフラだったんだなぁ、と思いますね。
 この後銀さんは万事屋にいってみたけど、看板は下ろされ、家具もなくなってひっそりとしてた。
 銀さんは神楽に白詛とは何かを聞く。
 白詛は5年前突然江戸に広まったウィルスで、そこから世界へ爆発的に広がり、かかった人は
手の施しようがなく、髪の毛が真っ白になって死んでいくことから、白い呪いと言われたらしい。
 …じゃあ最初から髪の毛が真っ白な銀さんは…!(黙れ)
 しかし銀さんはそれによって死んだわけではなく、広まる前から姿を消してたらしいです。
 それでも神楽はすぐに帰ると思ってたらしい。
 そんなとき、メモ帳を見つけたらしいです。
 何かを調べてて、白詛の正体がナノマシンウィルスであることを突き止めていた。つまり、人為的に
作られたウィルスだと。
 それを調べるため銀さんはあと一歩のところまで近づいていた。
 その途中で毒キノコ食って倒れた。
 …………うん、白詛すがすがしいほどに関係ねーな!
 なんかめっちゃハラ減ってて調べてる最中キノコ食ったら腹が痛いってメモ帳に書いてあった
らしい。
 どんな死に方だよ!ってそりゃ今の銀さんも突っ込むわ!
 ところがそれで死んだんじゃなくて、コンビニにかけこんだらしくて、そこのトイレにいった
きり戻ってこなくて、メモ帳はそこの店長が届けてくれたということらしい。
 つまり、生きている可能性もあるということですね。
 まあ5年も姿現さないから死んだってこともないでしょうが…。柳生編だと3週間くらいトイレから
出てこなかったしな!
 あと神楽ちゃんもせっかく可愛いキャラになったんだからウンコ連呼すんな!
 
 新八は、そんな神楽にもうあの日は帰ってこない、白詛は俺が叩き潰す、と言って出て行こうと
するんだけど。
 銀さんは、俺なら時を戻せるといったらどうする、と言う。
 そういやそのために来たんでしたね。
 神楽だって、もし銀さんが帰ってきた時に、酔いつぶれた銀さんに誰が毛布かけてやるのか、
みたいな気持ちでいたらしくて、かわいくていいなあと思いましたね。
 そんな二人に銀さんは、万事屋なら俺の頼みも聞くよなっていって、一時自分と万事屋を
組んでくれという。
 いいシーンなのに、あの装置のせいで台無しだ…。
(どういう意味かわからない方は劇場でぜひ)
 あと定春が銀さんになついてるのは良かった。わかるんでしょうね。
 この、皆で歩いていくとこ、定春の背負ってる柄で新八が引き倒されたり、神楽の挑発に
新八が突っ込みしそうになって「その手にはのらん」と言ってたり、その後ろで銀さんが定春に
くわれてたり、薬局に用を思い出した云々のくだりとか、昔の万事屋そのまんまだなぁって
感じで良かった。
 また、昔に戻りかけるところではちゃんと声の調子変わってるのがわかる。(神楽と新八)声優さん、
さすがです。銀さんを食って「定春!メッ!」というとこなんかよくわかるかと。
 そうして一同、河原にやってくると、公開処刑が行われようとしていた。
 なんでも、5年前に逮捕された源外のおっさんが……それ処刑されたらだめぇぇぇぇぇ!!!!
 なんでも銀時がいなくなった5年前から飲んだくれていろいろ過激なことをやらかし始めて、
店頭のカーネルサンダースをサンダーライガーに改造しているのをとっ捕まったらしい。
 何してんだてめぇ。
 まあ新八が会いにいっても何も話さなかったというのはおそらく、過去の銀さんが来るのを
待っていたからだと思われます。

 こんな時ヅラがいればマシなのにみたいなこと銀さん言ってたら、そのヅラもなんか連れて
こられた…。
 高杉仕様になっとるぅぅぅぅ!
 なんでも、ずっと穏健派だったんだけど、銀時がいなくなって荒れて過激派になり、高杉みたく
破壊行為を繰り返していたらしい。
 それで、サンダーライガーを晋助仕様にしているところをとっ捕まった…。
 うん、お前はいっぺん切られた方がいい。
 サンダーライガーを晋助仕様にしてる場合か!
 銀さんが馬鹿なの死ぬのとか言ってて笑った。
 騒いでたらヅラがなんか書き出したので何かと思ったら「ヅラじゃない、桂だ」って。
 もっとマシなこと書けよ!
 ってか銀さん自ら介錯にいってんじゃねーか!
 …あれっ、侵入できてんだからそのまま源外のじいさん連れてきたら…。
 さらに、あんなでも真選組ならなんとかって言ってたら、まったく同じ構図でゴリ…もとい
近藤が…。
 何してんの、何してんのォォォォ!!
 なんでも、お妙さんにストーカーしまくってて、カーネルサンダースに化けてて、その間に
2人にいたずらされてしかもキセルの火が火器に引火し、商店街爆発してとっ捕まったって。
 馬鹿か!馬鹿ばっかりか!
 馬鹿がコラボしてサティスファクションだよとかいうのちょっと笑った。
 オメーも「ムラムラします」とか書いてる場合か!
 …そりゃ銀さんも思わず介錯しそうになるよ!
 土方らはどうしたんだとか言ってたらやってきました剣心。…剣心もどきの沖田。
 攘夷志士側に寝返ったからこの姿になったんだなっていうパロでしょうね。ちなみに
刀も逆刃刀仕様と細かい。
 ついでに土方も来ました。
 彼らは近藤が捕まったことによって、幕府側から攘夷志士側に寝返ったらしい。
 まあ近藤のいるところが彼らの居場所だから気持ちはわかりますね。
 ……エリザベスがムキムキになっててキモい!
 あと銀さんが突っ込み過ぎて死にそうだ!!!

 そんなこんなで乱闘が始まるんだけど、銀さんは源外を助けにいこうとかっこよく
ジャンプしたのに、言い争いしてた新八と神楽がその足をつかみやがって。
 源外に介錯したみたいな感じになってんじゃねーか!
 首取れたぁぁぁぁ!
 役人も周りの人間も素に戻ってスタスタスタ、と去るのめっちゃ笑った。
 三人で責任のなすりつけ合いしてたら源外の頭爆発したがな!
 ニセモノか!
 
 そういうわけでついにヅラと近藤を取り戻した攘夷派は皆でワイワイガヤガヤ。
 エリザベス喋ってんだけどこれ神谷さんじゃねーか…。
 土方と仲良くなってて、スーパーマヨブラザーズとかどうでもええわ!
 そこに銀さんがやってくるんだけど、土方とヅラがダメ出しですよ。
 本人なの知らないからとはいえ、これ現代に戻ったら一発どつかれるくらいしそうだな、こいつら。
 あと沖田にもインチキ抜刀斉って言ってて笑った。
 刀の強さからいったらインチキってほどでもありませんから!
 近藤は新八にお妙さんはって聞いてんだけど、触るなみたいな感じで吹っ飛ばされた。
昔の新八ならともかく今の新八はマジキャラだ!
 皆は、俺達は大将が戻ってきたがあいつらの大将は戻ってこないって言ってたのが
印象的でしたね。
 それでヅラはあの世であいつに会わす顔がないとか言ってて、銀時は何か知ってるのかと
聞く。
 銀時はいなくなる前ヅラに会いに来たんだけど、白詛のことについて、15年前、攘夷戦争の
時代にすでに出会っていたと告げたらしいです。
 幕府側が用いた傭兵、厭魅率いる集団が用いてたウィルスであるらしいと。
 てかそれから考えれば銀さんの髪の毛が白かったのは…と一瞬思いかけたが、奴は
昔から白かった。
 で、そこに土方が自分も少し情報があると入ってくる。
 昔警察時代だった頃に銀時の死を調べてたと。
 そのウィルスで攘夷志士側は大層な損害を受け、白詛もこのウィルスと同じだということの
ようです。
 つながりましたね。

 一方新八は病院にお妙を見舞ってるんだけど、相変わらずストーカーしてきた近藤はここで
初めて、お妙がどうなっていたかを知る。
 彼女は白詛にかかり、今や死を待つだけの存在になっていました。
 あのCMの白髪の女性はお妙さんかよー!
 まあこの人、両津ウイルスといい、すぐかかる人だったしなぁ…。
 
 攘夷戦争で倒したと思っていた厭魅らの中に生き残りがいたとしたら?
 銀さんは建物の向こうに立つ厭魅の姿を見てあわてて追いかけるけど、そこにはもう
誰もいなかった。
 さて話がいよいよ本題に入ってきました。
 ギャグだったところにいろいろな伏線がちりばめられていたのはさすがって感じですね。

 病院の方ではさっちゃんや月詠、九ちゃんがお妙を見舞ってんだけど、さっちゃんが
変わらないなーと思ってたら。実は彼女にはある思いがあった。
 お妙はもう目もよく見えない状態になってて、それを皆は励まそうと一生懸命で良かったん
だけど、ここのお妙さんが銀さんといい仲みたいなのをにおわせていて、私はお妙さんは
なんだかんだ言いながらも近藤とくっついて幸せになってほしいと思ってたんでちょびっと
複雑な心中でした。
 弱気になったお妙をさっちゃんが励ますのも良かったです。
 銀さんが帰ってくるのを信じてるから、帰ってきた時に誰だかわからなくならないように、
ずっと変わらないようにしてるんだって、このさっちゃんも一途でいいなと思いますね。
 病室にジャスタウェイとエリザベスの人形、それと沖田のアイパッチがあるとこからして
皆一度ずつお見舞いにきたんだろうなあというのがわかります。近藤の代わりにだろうなぁ。
 そこに銀さんが、ギャーギャーギャーギャーやかましいんだよと言いながら入ってくる。
 声だけなら銀さんだからお妙は銀さんなのって感じだけど、さっちゃんらには、アレがアレで
アレな感じに見えてるんで、なんだテメーは状態ですよ。ひでぇ…。
 でも新八と神楽はお妙に心配かけないように、銀さんが帰ってきたといってて、後ろから入って
きた近藤も話合わせてて、やっぱこういうのはいいなぁと思いました。
 必ず未来を取り戻す、変えて見せると。
 神楽がわざと昔の言葉に戻ってたのも良かった。
 この後の三人の会話で実は神楽がお妙のことを知って銀さんに銀さんのフリをしてくれる
ように頼んでいた、というのがわかります。
 病室を出てから言い合いする新八と神楽に、てめーらツッコミとアルは捨てたんじゃねーのか
って突っ込む銀さんが良かった。(この後二人が怒鳴るのも予見して耳ふさぐのも好きです)
 でも彼等はまだお妙の前でだけ話を合わせたにすぎず、それぞれ別の方向へ。

 そうして。
 お登勢の店に銀さん行くと、ようやっと源外居ましたよ…。
 テメーはサマルトリアの王子か!!!!
 お登勢が驚かなかったことからして、この人も事情を知ってたっぽいな。
 だからこそ、銀時が隠れてるのを知っててあの日あの時銀時の墓に行き、現状を説明
するようなことを言ったんでしょうなあ。

 銀さんが源外にどうだったよと聞かれて「未来どころか過去の亡霊に会っちまった」とか言って
いたのは興味深いです。
 この未来に呼んだのは俺じゃねぇ、オメー自身だ、と衝撃のことを言う源外。
 なんでも姿を消す前にいきなり頼みにきたらしいです。
 自分が戻ってこなかったら過去の銀さんを呼んでほしいと言っていたのだと。
 源外が銀さんの遺影に酒をついでそれを銀時が無言で飲むシーンは、昔お登勢の旦那さんの墓で
あったことのようで面白かったです。
 
 銀さんは自分を呼んだという未来の自分に語りかける。
 今更恨んじゃいない、お前は世界を護れなかったが俺の世界を護ってくれた、と。
 お登勢は、自分が守れなかった時のために過去から自分を呼びよせて世界を護らせようとは、
難儀な男だねあんたもって言ってたけど、それが銀さんなんだから仕方ない。

 そこにあらわれたのは服を戻した新八と神楽。神楽の傘の長さは昔に戻ってたと思う。
 背の高さはやっぱ成長してますが。
 神楽ちゃんいいけど、ズボンもはいた方が…(汗)。
 そして皆も集まってきたのがよかったです。
 いざ、厭魅の手がかりを求めて一同町へ。
 かっこいいけど音楽鳴ってるから手がかりないな…。←

 新八と神楽は、手がかりを見つけて解決したらどうするのかと銀さんに問いかける。
 銀さんは待ってるやつがいるから帰るという。
 あと、前の神楽だってギリギリだったのに今の神楽と一つ屋根の下にいるのはまずい
とかいう銀さん面白かった。
 これは銀さんなりの照れ隠しなんだろうなあと。
 まあ神楽ちゃんに蹴られてたけど。
 その時銀さんの懐から、「アレ勃ちぬ」のフィルムが落ちる。
 銀さんは、そういう趣味じゃないから!とかごまかしてたけどこの時、新八と神楽は
気付いたんじゃないのかなぁ。
 目の前の人間が誰かってことに。
 そんな中源外のおっさんから、時間泥棒が盗まれたという連絡が。
 泥棒が盗まれんのかよ!
 ターミナル跡地にいるということで急ぐ一同。
 ここで銀時は厭魅との戦いになります。
 穴から飛び降りた時に銀さん、下に空洞が広がってるのを見て腰のベルト使うの
超かっこよかった。初めてこれ使ったんじゃないの。
 降り立ってまき直してるのとかもかっこいいし。つーか着物が邪魔じゃね?←
 ただ、太刀筋見切られてると銀さんが言ってた時から嫌な予感はしてたんだよなぁ。
 バトルはかっこよかったというか、さすがの銀さんって思ったけど。
 彼が倒した厭魅はなんと、この時代の銀時だった。

 俺をやれるのはオレしかいねーだろ、と言う銀時。
 なんかその台詞、強い奴がいねぇと部活さぼりまくって昔の影と今の光に負けた奴も
言ってたな。(黒子のバスケファンに怒られるのでやめてください)
 銀時は語り始めました。
 この世界で起きたことはすべて自分自身が引き起こしたことだ、と。
 衝撃を受ける銀さん。
 15年前、厭魅と戦った時すでに銀さんの体内には白詛が植えつけられていた。
 厭魅はただの入れ物にすぎなかったらしいです。
 それを突き止めた銀時は自分で死のうとしたがすでに体は白詛に乗っ取られて
おりどうすることもできず、世界が自分のせいで滅ぶのを見ていくしかできなかった
らしい。
 それで最後の力を振り絞って源外に頼みにいったわけですか。
 つまり、銀さんは未来に来ただけでは足りなくて、過去、15年前にいって攘夷戦争時の
自分の命を絶たなければならないという運命に陥ったわけです。
 なんか…この時の銀さんの心境を思うと…。どんな思いで行く決意固めたんだろうなぁと
思いますね。
 帰るつもりでいたのに、ずっと待ってるであろう二人に二度と会えないってのは。

 厭魅を倒した直後の自分、白夜叉を叩くしかないと考えた銀さん。
 てか若さ的に…向こうの方が強そうな…あーでも今の銀さんには経験値があるか。
 そういうことをすれば坂田銀時の存在自体が消える。
 おめーらのところには帰れそうにもねぇわっていう銀さんに、新八と神楽が、あの時の
フィルム、最後の思い出のですよねって言ってて。
 いいシーンなのにアレ勃ちぬ…。(シッ)
 最後時間泥棒とともに過去に戻る銀さんに「銀さん!」って二人が言ってたシーンは
すごい泣きそうでした。
 銀さんが装置外して元の姿に戻るのもよかったです。
「オメーらだけは俺のこと、忘れないでくれよな」
 
 そうして二人が目覚めると、壊されたはずのターミナルは戻っていた。
 つまり銀さんが過去にいったことで未来は変わったわけで。
 二人は急いで万事屋銀ちゃんを目指すんだけどその途中で土方に会うんですね。 
 ちゃんと真選組だった。
 でも土方は銀さんの名前を知らないという。さらに、2人の存在も知らなかった。
 しかも万事屋銀ちゃんはなくて、貸金業の看板になってました。

 過去に戻った銀さんは、皆が忘れても自分は忘れない、と告げ、持ってたフィルムを
時間泥棒に預けて、「万事屋、坂田銀時参る!」って突っ込んでいくんですよ。
 もうムチャクチャかっこよかった。
 そして白夜叉を後ろから突き刺した瞬間。

 未来では、こんな未来望んでない、と泣く二人の前からフィルムが消えて、2人の
記憶も消える。
 そこに時間泥棒が現れた。
 あの日から15年、あなたを救うために動ける、と。
 それはたまでした。
 このたまは15年ずっとこの日のためだけに生きてきたとみるべきですかね。

 さてここで私なりの解釈をさせていただきたいと思うんですけども。
 タイムトラベルものにありがちな矛盾とかだけど、銀魂は矛盾が出てでも一番幸せな
未来を選択する方向にしたんじゃないかなと思います。
 銀さんが未来にやってきてひとまず未来の感染してしまった銀時を削除し、元凶を知って
過去に飛んだ。そして白夜叉を倒した(予定)。なのでウィルスは広まらない。
 ※現実では白夜叉が感染しないのでどのみちウィルスは広まらない。
 この時点で感染した銀さんは攘夷時代より後世には存在しないことになり、地球の未来は
「坂田銀時」が存在しない未来になった。ので、死んでた人たちとか皆の境遇もリセット。
 そしてこの後の展開により、「感染していない坂田銀時が存在し、銀さんが未来にタイムスリップ
した後も何事もなくすぎて行く未来(銀さんがちゃんと戻ってこれる)」となったのではないか、と
考えています。
 たまが15年生存して未来の新八らに会った時点で彼等が銀さんを攘夷時代へ助けにいく
ルートが決定し、銀さんが生きて戻れる過去が出来上がり、それによって未来も自然に
修正され、皆は銀さんの記憶を取り戻した、という感じで。
 要するに元の銀魂に戻ったってこった。
 SF好きな人とかタイムスリップものにはうるさいよって人にはあれこれ矛盾があるんで
しょうが、私はこういう風に考えたいと思います。

 さて。
 15年前。
 銀さん最高にキメて木刀ブッサした!と思ったらマダオ。
 ………いやいやいやいや!この時代お前まだ存在してないだろうがっていうかまだ
マダオじゃないよね!あとみかん箱の鎧ってなに!
 あとマダオになってる!とか言ったらマダオが「銀さんはマダオだからね」って言い
やがった!この時代の銀さんはまだマダオじゃねぇよォォォォ!!!まだかっこいい
白夜叉で通じる銀さんだからね!?

 なんでも、いい酒が手に入ったんで銀さんに振舞ったら皆酔いつぶれちゃった…って
オメーそれ銀さんは銀さんでも白夜叉らの方だろうがぁ!
 なんで攘夷派のとこにノコノコいって飲み交わしてんだよてめぇ!
 ってかそれで悪いと思って自分が来たらしいけど一歩間違えたらマジで死んでたからね!?
 マダオのいない歴史になっちゃってたからね!?
 てーかお前はどこの時代から来たんだよォォォォ!!!
 そして銀さん、重大なことに気付いた。
 白夜叉である自分がきてない、ということはつまり、厭魅はまだピンシャンしてるってことに。
 ………大丈夫!もう一回倒せばいいだけ!(軽く言うな!)
 
 しかし銀さんは一人じゃなかった。
 変えられた未来から皆が来ていた。
 つまりですね、たまが現れて正常になった未来から皆を連れてきてくれたということです。
 マダオだけ先に来て白夜叉をわざと来させないようにしたのかもなぁ。
 皆で敵を叩こうとしたのかも。
「未来ならもう変わった」とマダオが言ってましたしね。

 たまもその後源外に修復してもらったか、過去と未来が決定した時点で元気な姿に戻ったの
かも。そして銀さんがきた直後の時間にタイムスリップしたのでしょう。
 そういうわけで新八らが、銀さんに「平和な未来をぶっ壊すためにきた、銀さんが未来をつないで
くれた、僕らはその未来で銀さんを取り戻す」と言っててすっごいかっこよかった。
 これが未来のおともだち…プリキュアか!(自分で言ったんだろうが!)
 真選組も、ヅラ達も来てるのが良かったです。
 銀さんが、やってくれたな、明日も昨日も前も後ろも見えなくなったじゃねーか、でも帰るべき場所は
見えた、って言ってて、面白いなぁと思いました。
 過去と現代と未来のすごいコラボだなあこれ。
 未来だから新八も神楽も当然強いわけですよ。
 真選組も、この時代攘夷派の猛者がうようよしてるとかでワクワクしてんのがいい。
 あとお妙も復活してて、銀さんといい雰囲気だったけど、まあ…これはなぁ。
 九ちゃんと東条も相変わらずで面白かったです。
 てか九ちゃん、銀さんの顔は着地ポイントじゃないから!病気移るってその未来もう変わったから!
 ここのセリフ、お妙ちゃんをあんな目に遭わせたら僕は絶対に許さない、と言った後、また姿を消したら
僕らは決して許さない、と複数形になってるのがいいですなあ。
 月詠とさっちゃんが、銀さんには決して顔を見せなくて、それは嬉しくて泣いていたからってのは
可愛かった。ただ二人の活躍はメチャクチャかっこよかったです。周りが強いから目立たないだけで
皆ちゃんと強いんだよなぁ。(ツラ見せなくて老けたって言って銀さんまた突っ込まれてた。どんだけ
顔面突っ込まれる気だ)
 ヅラが敵の攻撃に対して「武士に同じ手が通用すると思うな」っていうのも良かった。ヅラ自身この
攘夷戦争経験してるわけですしね。
 
 この後、銀さんに真選組の3人が刀突き付けてて、あーだこーだ言ってて、土方が「だろ、白夜叉どの?」
って言ってんですがもう転げまわるくらいかっこよかったですよ。
 バラガキ編で土方は知ってるもんなぁ。
 しかも、三人が「必ずテメーらを探し出してやらぁ!」っていって先陣切ってくのもかっこいい。
 ここで主題歌が流れるのもいいです。
 ヅラが戦う銀さんを見ながら、「自分達は多くの友を失い、打ちひしがれてきた、あの時は二度と
帰らぬと思っていた、だが俺達はここへ帰ってきた。貴様らのゆく道、われらが切り開く。お前の生きる今を
切り開いてこい」って言ってて、やる時はやるのがヅラだよなぁと思った。
 そんで真選組の3人が銀さん達を上に押し上げてくれたのもかっこよかった。

 この後銀さんは厭魅と対決してんだけど、すでにこの時体内にウィルスがいる銀さんには
白詛がきかないわけで。
 ってかこれで体内から消えたわけじゃないけどどうしたんだろうとはチラッと思いましたがまあ
過去を変えたことで、白夜叉は感染してないのだから未来もまた変わったのだということにしておこう。
あと耐性となったとかね。まだ完全に体内支配してない時に外から同じウィルスに攻撃されたら
抗体となるわけで。(免疫機能のようなもんです)
 で、助けに来た新八と神楽がとらえられてしまい、さらに厭魅によって白詛が解き放たれてしまうの
ですが。
 そこにあらわれたる影3つ。
 彼らは白詛を断ち切り、ウィルスが蔓延するのを防いだ。
 攘夷時代の坂本、ヅラ、高杉でした。
 お前らかっこよすぎるだろ…。
 
 そして銀さんの方も白夜叉とともに厭魅に刀突き刺してた。
 CMはこれが元になってんのかぁ、と思った。
 こんな薄汚れた剣でも護れるもんならまだあるさ、って。
 その瞬間に白夜叉の姿は消えてたけど、ヅラも、新八や神楽もちゃんと見てたと思います。
 しかもそこに刀ささってたし。

 そうして大団円で、何があってもどんな未来でも大丈夫だとか言ってたら。
 たまが「じゃあタイムマシンなんていりませんよね!」と投げ捨てた!
 えっ…これ……どうやって帰るの……。
 あとザッキー黙れ。
 なんか消えてるとか言ってたら、これで過去が正されたことにより、皆はここに来る必要が
なくなった、という修正がなされて自然に戻るからエコでマシン使わないらしい。
 先にそう言えや!
 ヅラも帰れるからつかまんねーしとか言ってたら手錠かけられてアレ、とか言ってて、土方が
15年後に迎えにきてやるから安心しろ、って言ってたら後ろから沖田に、ケツに刀ブッサされてたのは
笑った。
 15年後に墓立ててやりまさぁとか言ってる場合じゃねーぞ沖田。
 ずっとここにいられるわけないだろうが!(そっちじゃねぇ!)
 ゴリと東条は案の定な感じでした。
 さっちゃんはなんか怖い事になってて笑った。
 そうして3人と定春が残ったんだけど、神楽が、皆の顔を良く見せて、もう一度出会うためにって
言っててすごいかわいかった。
 きっとまた会える、と言う皆に銀さんが「いつまでも歌舞伎町で万事屋やってるからな」って
言ってるのが良かったです。
 銀さんならずっと待っててくれるでしょうね。
 そうして皆消えて……新八だけ残ったね!メガネだけ戻っちゃったね!
 ちょっとぉぉぉぉぉ!!!!お約束通りのオチだよ!

 この騒動を白夜叉ら4人が上から見ていたのが面白い。
 彼らは気づいたでしょうか。
 これが15年後の自分達であることに。
 白夜叉に高杉が「おい、行くぞ」って声かけてて、白夜叉は冒頭の時と違ってひどくすがすがしい
顔をしていたけれど。
 白夜叉はなんかわからないなりにも、いずれくる未来みたいなのを知ったんじゃないかなーと
思いますね。
 自分は昔も未来もきっと一人ではないのだ、と。

 銀さんは多分戻ったらそこは映画館で、新八と神楽が「もー銀さん仕事サボってどこ行って
たんですが、仕事終わっちゃいましたよ!」「どうせ映画泥棒の録画したエロ見てトイレにこもって
たアル。大人は不潔アル」って怒りながらやってくるんだろうなと。
 そんな二人に「やっと戻ってきた」って言って二人は「ハァ?」って返して。
 「ただいま」と言った銀さんは「おかえり…って言うと思うかこのボケェェェ!!仕事しろや!!!」
って突っ込まれるんだと思います(笑)。

 そして未来の方は皆戻ってきたらダッシュで万事屋にいって。万事屋銀ちゃんの看板があるのを
確認して安心しつつも大騒ぎしながら中に入っていって。
 そしたら鼻くそほじりながらジャンプ読んでた銀さんが言うんだと思います。
「ギャーギャーギャーギャーうるせぇんだよ。発情期ですか、コノヤロー」
 このあたりちょっと妄想してみました(笑)。

 
 そうして現代。
 相変わらずの万事屋で、あの三位一体フィルムはちゃんと額の横に置いてあって。
 いつもと変わらない日常が繰り広げられていました。
 これエンディングで変わらない真選組とか、ヅラ一派、宇宙旅してる坂本に高杉みたいな
感じでチラッと出してくれたらもっとよかったなぁと思いました。
 でもそれすると本当にアニメが終わってしまいそうだから、これはこれで良かったんだと思う。
 Prayがかかったのもそのタイトルのごとく、また戻って来たいみたいなのがあるんじゃないかなぁ。
 ってか主題歌かかったらさっさと帰った人いたけどここの展開見なかったのもったいないなぁ。

 本当に銀魂らしい映画でよかったです。
 何度か見に行きたい。
 Tジョイのポップコーン、あんこ、スコンブ、マヨどれもおいしかったっす!しかしドリンク
1.5Lきつかった…。あとムービックスは別の特典がもらえますが劇場によっては終了してる
とこもあるので注意。
 つまり、何が言いたいかというと、当分ポップコーンは食べたくない。(おぃぃぃぃぃ!!!)
 そして銀魂や杉田さんが好きな人は映画「パシフィックリム」を要チェックだ!


 銀魂はきっと、ずっと心の中にあり続ける作品だと思います。


多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ映画の感想レビュー→劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ