多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ映画の感想レビュー→ヴェノム


ヴェノム

11/7鑑賞

 面白かったんだけど。
 ヴェノムがエディの味方をするようになった理由が唐突過ぎた気がするなあ。
 もっと大暴れかますのかと思ってたのでそこらは拍子抜けした感じ。
 大暴れかまして人に迷惑かけて、罪もない人傷つけてしまって、エディの罪悪感を
感じとって少しずつ理解していく、みたいな展開があるのかと。
 まあマーベルですからね。
 日本のような「お約束」展開の方が少ないのだろうね。
 
 さてさて。
 エンドクレジットの後にも映像がありますって出たから待ってたけどエンドクレジット
めっちゃ長かったわ…(笑)。

 宇宙からの探査機が地球に生還しようとしていたのだけれど何があったのか、
急にトラブルが起きたようでマレーシアに墜落。
 現地の警察や捜索隊救急車がやってきたのですが。
 この様子を、探査機を派遣したライフ財団というとこのリーダー、ドレイクらが見守って
いるわけですよ。
 事故を心配しているというよりは、宇宙から回収してきたサンプルは無事なんだろうな
みたいな言い方してるし。
 サンプルは3つだけ、1つケースがからということでした。
 つまり、サンプルが3つ手に入ってそのうちの1つはからってこと?
 今回の映画のメインは、ヴェノムという元「サンプル」と、このからだったサンプルと
だったんだけど、もう一つのサンプルはどうなったんだろう。
 あの実験途中だったやつです。

 んで飛行士が一人生きた状態で見つかったということで、急ぎ収容されるのだけれども、
その救急車の中でいきなり起き上がり、乗り合わせていた女性を襲った。警察官?
 車はひっくり返ってその中から女性が降りてきたんだけど、これが、からになってたサンプルが
体乗っ取って歩いてるんだろうな、というのはたちまちケガ治した様子とかでわかります。
 飛行士の制服についていた「ライフ財団」のワッペン持ってたから、そこを目指すことに
したんだろうね。
 …ずっと歩いていくの効率悪い気もするけど…。車をそのまま操っていくという知恵はないのかな。

 サンフランシスコ。
 今回の犠牲者…もとい、主役のエディが寝てたら恋人のアニーにたたき起こされた。
 彼女は弁護士で、ライフ財団を相手取った訴訟を受け持っている模様。
 んでエディはテレビ番組の司会をたまにやってたり、メインは取材記者だったり。
 結構いろんなニュースを取り上げているようですね。
 ホームレスがよく死んでいる事件について、市は全然動かない、なんてニュースもやってたり。
 これ気になったからメモに書きとめてたけど大正解だったなあ。
 んでテレビ局の上司がエディに、ライフ財団トップのドレイク独占取材が入ったからそれ
取材してきて、話を聞いてお礼を言うだけの仕事だから、と言っている。
 どうもエディは以前からライフ財団のやってることについては懐疑的で、悪徳財団呼ばわり
しており、以前も他社の取材で問題を起こしたようなので上司としては、普通に相手の言う事を
取材してきてくれ、と念押ししてるわけです。
 世界的に有名な慈善事業団のトップだから怒らせたらどうなるかってのもあるだろうね。
 あとこのテレビ局のスポンサーでもあるらしい。
 この上司もなんでエディに行かせたんだか…。わかっててやったんじゃないのかと。
 アニーもNYのデイリー・グローブ社での出来事云々と釘を刺していましたしね。
(私は原作未読だからこの事件は知らなかったけど、過去トラブルを起こしているというのはこれでも
充分わかる)

 帰宅したエディですが。
 アニーがライフ財団の訴訟を受け持っていたことから、彼女のPCに届いたメールを勝手に
見るんですな。
 そこには、人体実験をしていてもう死者も出ているという情報があった。
 エディがバカだなーと思うのは、記者なら記者らしくこの裏付けを取ってからドレイクに
食ってかかれよって話ですな。

 そんで取材にいったエディですが、案の定そのまま話を聞いているだけではなく、おたくの
治療薬開発の段階で、治験によって人が何人も死んでるだろ、名前だって知ってるとアニーの
メールに書かれていた人の名前を出す。
 当然ドレイクとしては誰がバラしたのかピンときますね。
 エディは上司に対して、ソース元を明かせなかったためクビを告げられ。
 アニーも、ドレイクを通じて訴訟もとに話がいったんだと思うのですが、そのために弁護士事務所を
解雇されていました。
 アニーは激怒してエディに別れを告げる。
 そりゃそうなるわ。
 エディは自分の短絡的な行動のせいですべてを失ったわけです。
 正義感があるのはわかるけど、真正面から証拠も出せないのにぶつかってどうするよ…。
 なんていうかさ、ここまで見て思ったのは自分勝手な奴だなーって印象でした。自分の
正義のために相手を追及して周りが迷惑受けることも考えないのは、正義とは言わないような。

 マレーシアではあの乗っ取られたっぽい女性が歩いてきていて屋台に現れたんですが、
うなぎを食い始め、注意した店員を殺害、ケツモチっぽいゴロツキも、そこらにいた人もまとめて
殺しててすごかったですな。
 というかあの救急車横転はニュースになってないのかな?
 その後別の女に乗り移って歩き出してた。

 それから6ヶ月。
 あれっ?乗っ取られた女性の話はなんも触れられないのかな?
 この後もずーっとこの、不審な話は全然出てこなかったですね。
 ライフ財団がサンプル行方不明の話は伏せさせたにしても、大量殺人の話くらいはニュースに
ならんのかなと思ったんだけど。
 そもそも6ヶ月もこのサンプルはどこさまよってたんだよ…。

 ライフ財団ではサンプルと動物との融合実験が行われていた。
 ウサギと融合してうまくいったので、ドレイクは次は人間でやれ、と示唆します。
 これで人間が融合できるのなら、人間は宇宙で生きていくことが出来るって。
 ムチャクチャですがな。
 担当していたのがドーラという女性研究者でした。
 でもウサギと融合してうまくいったからって一足飛びに人間って気が早すぎませんかね。
 あと、サンプルは1つ逃げて残り2つということなら、ウサギと融合したサンプルはそのままって
ことなんかな?
 
 ともあれこんなんと融合できたからといって、エネルギーをどう吸収してるかもわからんし、
宇宙空間で生きられるかどうかも誰も試してないんだし、えっらい穴のある実験のように
見えるんですけどね。

 絶賛求職中のエディはバーをぶらぶらしたあと、顔なじみの女性ホームレスから新聞を
買って、雑貨屋に入りました。
 この女性ホームレスは捨てられた雑誌を集めて1部5ドルで販売して生計を立てている
みたいですね。
 …5ドルは高いな…。
 まあいいや。
 そんでその雑貨屋でエディが買うもの見てると、ギャングが入ってきて店員女性に
銃を突き付けて売上金をもっていった。
 最初強盗かと思ったけど多分これ、みかじめ料的なあれかなと思います。
 この店はそういう感じでしかやっていけない部分もあるんでしょう。
 
 帰宅したエディですが、別名で記事書かせてとかいっても雇ってくれるところはなく。
 当然でしょうな。
 ライフ財団にあんなことすれば誰も怖がって仕事回したくなくなる。
 精神的に限界を感じたエディは、雑貨屋の店員が言ってた瞑想DVD使って気を落ち着かせ
ようとするけど、向かいの部屋の住人が大音量でエレキギター弾いててまさに爆音ですよ。
 騒音問題ってどこの国でもあるんだねえ…。
 
 その頃ライフ財団では人体実験が行われようとしていた。
 おそらくこれつかってるのがホームレスだと思うんだけど、ドレイクはホームレスを人間とは
みなしてないんだろうなあ…。だから平気でこんなひどいことやれるんだろうね。
 で、サンプルがケースから出されて実験に使われてる男性の体内に消えていくのだけれど、
融合できたようでいて失敗、男性は死にました。
 ドレイク、簡単に次をって言ってるけどまず、何が失敗したのかを突き止めないと、やみくもに
失敗重ねるだけだと思うけどね。
 
 ここら、普通の実験刎頸と全然違うな、とはちょっと思いました。ただ、現実のやり方をそのまま
持ちこむと、物語のスピード感が失われるから、そこ省いてるんだろうね。

 この様子を見ていたドーラはついに耐え兼ね、以前ライフ財団にかみついていたエディに
連絡を取ることにした。
 でもエディは全然耳を貸さない。
 こういうところがなあ…。
 正義感折れてないのかと思ったら折れまくってんじゃん。
 もう失うものはないからとばかりにかみつくのかと思ったのに、警察にいけばー自分の
身を心配すればーだし。
 ドーラは、最初はがんの治療だと思っていた、ホームレスを集めて実験していたのはその
ためだと思っていた(家族の同意が必要ないからだと思う)のに違った、何人も死んでいる、と
必死に訴えかけます。
 下手に公にしたら自分の家族が危ないから出来ないといっても、エディは知るかって感じで。
 このあとエディ、どうするのかと思ったら、アニーに会いにいってんですよ。
 まだ未練あんのかよ。
 自分のムチャに巻き込んだクセに。
 そこにアニーが帰ってくるんだけど、彼女にはすでにダンという医者の恋人がいた。
 まあそうなりますわな。
 アニーにもあなたのせいよって言われるわ。

 この後エディ、ヘリが財団のビルに入っていくのを見ながらドーラに連絡。
 おそらくもうどうにでもなれみたいな気持ちだったのかなあ。
 話を聞く、と言っています。
 そんで研究室に行くドーラ。
 うーんこのあたり、もし記事が出たら自分がやったとばれかねないから、もっと作戦を
考えた方がよかったのじゃないかなあ…。
 ともかく、夜の実験ラボにやってきたエディはドーラから、宇宙から「シンビオート」という
物体をサンプルとして持ち帰ったのだという話を聞きます。
 ただしこのシンビオートは地球で単体では生存できず、生命に寄生する必要があると。
この寄生、融合こそがドレイクは人間が宇宙で生きる方法と考え、人体実験してるん
でしょうね。
 やり方はまずいが何とかしたいみたいな気持ちはあったわけだ。
 というか寄生されると人間がすごい能力を発揮するという意味では寄生獣の上位互換
みたいな感じですな。(パクリとは言ってないですよ)
 
 というかここ、監視カメラとかないのかね…エディどんどんラボの中歩いてるけど。
 あちこち写真を撮るエディ。
 人体実験の証拠としてはバッチリですな。
 そこでエディはたまたま、ホームレスのあの女性を発見する。
 新聞を売っていた顔なじみのあの子ですよ。
 ホームレスが大量に行方不明、連続するホームレスの死、彼の中で情報が一気に
結びついたでしょうね。
 で、その女性を救おうとしてタッチパネルめちゃくちゃに操作したら警告音なった、と。
 しかも処分するかのようなガスが放出されてエディ、何とか彼女を救おうとする。
 ここで彼女が飛び出してきてエディに飛びかかるのだけど、この時ドサマギで
女性に入っていたシンビオートがエディの体内に。(彼は気付いてない)
 そんで逃げるんですが、エディものすごい身体能力を発揮。
 …よく考えたらこいつ、覆面くらいしとけばよかったのにな…カメラに映るしさ…。
 まあいいとして。
 今まで人に取りついただけで相手が死んでたのに、エディにとりついても彼が
死ななかったのは、シンビオート側も学習していたのではないかなと思うんですよ。
急速に人間の体からエネルギーを取ったら耐えきれなくて死んでしまう、そうなったら
また新しい宿主を探さなくてはいけない、とか。
 もしくは、ホームレス女性にとりついていた時にエネルギーは満たされていてそこまで
空腹ではなかった、とか。
 
 エディ、逃げるのに夢中でわかってなかったけど、なんともすごい能力ですね。
 この後彼はテレビ局の上司にこのネタを持ち込もうとする。
 その前に自宅に帰ってんだけど、やたらめったら水飲んだり冷凍食品かじったりして
あげくに吐いてます。
 中に入ったシンビオート、つまりヴェノムが空腹のためにエネルギー補給を試みた
けども、人間の体の方が受け付けなかったということかな。
 それと向かいの住人のエレキギターに対してヴェノムの姿で文句言ってた。これは
静かになりますねえ(笑)。
 
 ドレイクはサンプルがひとつ奪われたことに激怒しながらも、実験結果を見て、適合の
時間が必要だったんだとか言ってます。
 だったら最初に死んだホームレスはなんだったのかと…。
 んであの半年前に逃げたやつも動き始めてました。

 エディはレストランでダンと食事していたアニーのところにやってくるも、中にいる
ヴェノムが空腹だからそこらの料理を手当たり次第に食べ始めて、「死んでる肉だ」
とか言ったりして結構な騒ぎになってます。
 あげく、いけすのロブスター食べてるし。
 ここでエディにとって幸いだったのは、警察を呼ばれるのではなくてダンが自分は
医者だと名乗り、救急車を呼んでと指示したことでした。
 病気でおかしくなってると判断したようですね。
 ただこの後エディはなんやかんや言って結局自宅に戻った。

 ドレイクですが、癒着に成功したはずの実験体が衰弱していっていて、特定音域の
音に拒絶反応を示すというのもわかりました。
 んで新しい宿主がいると言ってたとこにドーラが警備員に連れられて入ってきた。
 彼女が手引きしたことがバレたんですね。
 ドレイクは言葉巧みに、彼女が誰を招きいれたのかを聞きました。
 エディだと分かったのでもう用済みとばかりにドレイクは彼女を次の実験体に。
 つーかこれもどうなのと思うんですけども。
 ドレイクとしてはうまくいけば優秀な研究員がパワーアップとでも思ってたのかな。
 そうしたら力付けられたら困ると思うんだけども。

 さてエディの方ですがドアを開けるなと頭の中で声がし、それを聞いてるのにドアを
開けるというお約束。
 したらドレイクの手下に襲われるも、ここはヴェノムが頑張りました。
 強いですね。
 エディが撃たれそうになって手をあげると、かっこわるい下ろせとヴェノムが下ろさせて
またエディが手をあげる…というくだりめっちゃ笑った。
 ドレイクはこの映像を見て、めっちゃ融合してるやんと感激しまくり。
 エディ、逃げる最中に自分の中にいるものについて寄生虫だとか言ってヴェノム激おこ
ですわ。
 まあ彼のおかげで助かったようなもんだしね。
 このあとバイクで逃げるんだけど、ヴェノムのおかげですごいカーアクションというか
面白いバトルが見れました。
 ヴエノムは戦闘の才能があるね。
 ただ最終的に、振り切った追っ手の車同志が激突するのを振り返って見てたエディが、前方
不注意だったせいで横から出てきた追っ手の車に激突するという、コントか!みたいな
オチになるわけですが。
 まあそれでも何とか助かったけども、これはエディの完全な前方不注意だ…。
 ヴェノムは追っ手の頭引きちぎって食ってたし。
 このあと海の中へ逃げて何とか逃れました。
 すごいですね。
 ここで初めてエディにヴェノムは自分の名がヴェノムだと名乗ります。
 そしてそもそも人間を見つけたのは自分達だ、とも。
 エディの記憶共有できるのは便利だね。

 アニーは病院でのエディの検査結果を聞いてびっくりしています。
 早く病院にいった方がいい、と。
 ドレイクの方は、結局ドーラも融合せず死んでるんですが、こうなった以上エディは
貴重な実験体だから殺さず確保しろと命令。
 で、シンビオート1つどうなったんだろう。融合しなくてこのまま死んだのかな?

 エディはテレビ局にやってきて、ライフ財団の証拠を手渡そうとするも、受付の人が
通してくれなかった。
 そんでヴエノムが外から登ったら、と提案して登っていくんですけども。
 頂上で景色に感動していたら、飛行機が通って大変なことになるヴェノム。
 彼が苦手な音が飛行機の離着陸音なわけですか。
 こりゃ大変。
 ヴェノムはエディ気に入ったからまあ共存してやんよみたいなことを言ってて、彼は
上司の部屋に(窓ガラスぶち破って)入り、あの撮影したデータを置いてきます。
 そんで、外から降りるのかと思ったらエレベーターで降りた。
 下に降りたら通報で駆け付けた警察官に取り囲まれていた。
 …そうなりますよね…。

 相手が警察官だからエディとしては穏便に済ませたくてもヴェノムとしてはそうも
いかず、まあばったばったとなぎ倒す状態ですよ。
 あと警察官、手りゅう弾とか投げてますけど、これ味方巻き込むこと考えなくていいの?

 エディのことを探していたアニーが心配してやってきて、あやうくヴェノムが食いかけるん
だけど、アニーは恐れずに車に乗せて病院に連れていってくれました。
 ただここでドレイクのドローンがアニーのことも見つけてんだなあ。
 
 ヴェノムはエディに、4〜6千ヘルツの音がダメ、火もだめ、と話しています。
 それをアニーに伝えるエディだけど、弱点は伏せておいた方がいいような気がするなあ。
 アニーも「クリプトナイト的な?」と他社作品の話だしてるし…。(スーパーマンはマーベルではないので)
 で、ヴェノムは記憶を覗いてるためにエディに、今の機会に謝っとけ!とも。
 今まで迷惑かけたことを結局きちんと謝ってないからって。
 ここらヴェノム、ドヤって感じでちょっとかわいかった。

 その頃ドレイクは、あの最初に逃げ出したシンビオートがいろんな人間に乗り移ってたどりついて
いました。
 …よく考えたら無理に融合させるよりこうやって、シンビオート側に選ばせて乗り移った方が
うまくいってたってことだったんじゃ…。ドレイクの実験全部意味なかったな。
 
 病院で検査受けるエディですが。
 ここでアニーがあの音を出して強制的にヴエノム引っ剥がしていた。
 アニーとしてはエディがこれに寄生されているせいで死にかけている、とダンから聞いて
いたから必死だったんだろうなあ。
 私もまさかこんな展開になるとは思わなくてビックリしたよ。
 部屋に閉じ込めたヴェノムを尻目にエディは出て行き、ダンとアニーは話をしていたん
ですがその間にヴェノム、空気口から逃げました。
 まあ…密閉された部屋じゃないからな。
 その後ヴェノムは病院にいたわんこに寄生(省略しましたが話の前半に出てくる犬です)、
エディの方はドレイクの追っ手に捕まったわけですけども、それをヴェノムがわんこを
通じてアニーに知らせるわけですよ。
 分離しない方がよかったな…。
 
 ドレイクはエディに、やつはどこだと聞く。
 エディがあれこれ言うたら、傷ついたから日記に書くとか言っててこいつも大概だなと
思うんですけど、ここでエディはドレイクがシンビオートと融合していることを知りました。
 あの逃げてきたやつ、こいつに寄生したのか。
 ドレイクはエディは用無しとして始末を命じます。

 なんでドレイクが寄生を受け入れたか、それはこの後わかります。
 寄生虫ことライオットはエネルギー源として人間に寄生し、エネルギーを得たい。
 ドレイクは人間が宇宙でも生きられる方法を探していて、シンピオートと融合すればいいことに
気付いた。
 要するに2種族の利害が一致したというわけですな。
 ドレイクはライオットに、仲間であるヴェノムを救えなくて申し訳ないというも、ライオットは
仲間はまだいる、と言うのです。
 つまり輸送船を出して大量のシンビオートを地球に連れ帰ってこようよという計画が進行
しようとしていたのでした。
 
 エディの方は森の中で始末されそうになっていたけども、敵が話をしている間に後ろ、
仲間がどんどん消えていってた。
 それに気づいたエディ。
 楽しそうですな。
 ヴェノムはアニーに寄生してエディを助けるべくやってきていたのでした。
 …最初の融合失敗は本当になんだったのか…。

 で、アニーからエディに乗り換えたヴェノム。
 彼はライオットがいたという話をします。
 何とかしなければというエディにアニーは自分も行くといったけどエディは止めた。
 まあこの戦いに人間が割って入れるとはとても…。

 ドレイクは宇宙船の発射作業を進めていたけども、研究員の中にも良心をもった人は
いたんでしょうね。
 こっそり停止の手順を進めようとしていた。
 けどもドレイクに見つかって殺されてしまう。
 つーかマニュアル見ながら操作すんなバレるやろ。
 また、他の研究員も用済みとばかりにライオットにやられてます。
 いやあの…あんたそんなことしたら、戻ってきたら全部自分でやらないといけないと
いうか、まず地球側にも飛行船を安定して受け入れる操作いるでしょうよ。
 
 ヴェノムはエディに、この地球が気に入ったからロケットを止めることに協力すると
言ってくれます。
 エディに感化されたみたいなこと言ってるけどそんなとこあったかな…いいけど。

 この後はロケットの周りでライオットとヴェノムのバトルですね。
 なかなか迫力があって面白いです。
 つーか、シンビオート同士なら人間から引きはがすこともできるみたいなのは面白いと
思いました。
 引きはがされたらまた融合しないとどうにもならないんだね。シンビオートのままで戦える
とかじゃないんですな。
 まあだから逆に、人間にとって今まで脅威ではなかったということなんだろうね。
 単体で動けていたらとっくに地球へきてた可能性もあるし。

 あとアニーはあの音を発生させて頑張って助けてたけど、ヴェノムもダメージくらってますがな…。
 この後人間同士の殴り合いみたいになって、一瞬早くライオットと再融合したドレイクに
やられてしまうエディですが、それを助けたのがヴェノム。
 ドレイクがロケットに乗って飛び立とうとしたところを、燃料庫切り裂いて爆発を起こします。
ライオット、ドレイクは燃え盛る火の中で消滅。
 シンビオートは火に弱いという設定が生きましたね。
 …最初からずっと隠れてて、ロケットが飛び立つ瞬間にこれやってればもっと早く
片付いたのでは…。(見せ場なくなるゥ!)
 ただそばにいたヴェノムもノーダメージではいられない。
 彼はエディを助けて自分は燃え尽きていきます。
 エディが投げ出されたのへ自分がパラシュートになって燃え盛る炎の中海へ着水
させるんですよ。
 ここ、かっこよかったな。

 アニーはエディにライフ財団を訴えるから弁護士になって、と頼んでいました。
 また、復帰の誘いももらってるけどしばらくは記事を書く方に専念するとも。
 アニーがヴェノムのことは残念ねって言ったらエディ、不自然に話をそらして
いたからもしや…と思ったのですが。
 少し前にアニーがヴェノムを憑依させて助けにきてくれたときのことを話しはじめたエディ。
口移しでヴェノム移動してたもんね。
 今までのこと考えたらそれしなくても普通にヴェノム移動できたと思う(笑)。
 アニーあわてて、あれはノーカンと言ってました。
 というかダンの扱いがおざなりというかちょっと可哀想だなと思ってしまった。

 んでアニーと別れて歩き出すエディですが。
 ヴェノムが話しかけてきた。
 やっぱりいるな。
 あと、アニーとの会話を見ていた老人が、彼女をあきらめるなと声かけてきたけど、
「2人ともな」って言ってた。
 ヴェノムの存在を知ってるのか見えてる人なのか?
 まあともかく、エディはヴェノムに対して、この地球にはいい人が沢山いるから、
いい人は食べてはいけない、悪人はまあいいよみたいなこと言ってた。
 絶好の例がありますな。
 エディ、いつもの雑貨屋に向かいました。
 チョコ食いたいとか言ってるヴェノム。(食べ物として必要な成分が入ってるらしい)
 するとあの、店の売上金をカツアゲしてるやつがやってきたわけですよ。
 エディの出番ですな。
 脅して二度とこの店くるなとか言ってたけど、気が変わったつーてヴェノム、その
悪いやつを食べてしまった。
 で、店員に「今の何?」と聞かれて寄生されてると答えたエディ。
 当然ヴェノム怒る。ごめんと謝るエディ。
 まあいいコンビにはなりそうですね。

 フレーズの割にはそうまで悪いやつって感じでもなくて良かったと思う。
 マレフィセントみたいな感じですね。
 悪いやつの視点からの作品を見たらまた違う感想を持つ、みたいな。

 このあとエディは取材として刑務所でレッドという人物にあってました。
 レクター博士みたいにいかれたやつなんかな。
 大量殺人犯みたいですが。
 てかこの人、「俺が刑務所から出たら大虐殺になるよ」って言ってて。
 今までも大量に殺していたのに何をと思っていたけどこれ、私の見落としですな。
 実際は「俺が刑務所から出たら大虐殺(カーネイジ)になるだろう」ということだそうです。
 そういえばライフ財団の、ひとつ残っていたシンビオート、どうなったかわからず
じまいですね。

 さらにエンドクレジットの後は、スパイダーマンのアニメ始まってびっくりしたよ。
 しかも、スパイダーマンではなくて、単にコスプレしてるだけの何の力もなさそうな
子が出てたし。
 追っていたのはヴェノムでしょうか?
 でもってこの男の子はとある墓の前で「パーカーさん、頼まれたことをやり遂げた
かったけど無理だよ」と言ってる。
 パーカーって調べてみたらスパイダーマンの名前なんだけど。
 いきなりスパイダーマン死んでるんですけど!
 んで、声をかけてきた人がいたからびっくりしてこの子、ノックアウトしてしまうんだけど、
倒れてる人も下にスパイダーマンの衣装きてた。
 ただし糸が出てたからこっちは本物?
 どういう世界かさっぱりわからん…(汗)。
 墓場の管理人に見つかったのであわてて逃げ出したスパイダーマンコスの子ですが、
この失神した男性から伸びた蜘蛛の糸が電車にくっついてそっから引っ張られて大変な
ことに。
 結局あちこち引きずり回された後、交差点に落ちて「どうぞお構いなく。…さすがニューヨーカーだ」と
言ったところで終わるのですが。
 これ解説ないと何のことやらさっぱりわかんない…。
 あと、長いエンドクレジット出たのにこっちもエンドクレジット出るんかーい!



多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページ映画の感想レビュー→ヴェノム