多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページイラストページ→仕事場風景&対談風景


仕事風景その4(明智さん)




容疑者「だからー、あの時間俺は××っていうバーで飲んでたんだって。あけみちゃんっという
なじみの子と話してたしねー。そんで12時くらいだったかな、電車に乗って帰ったんですよ。
俺は犯人じゃないス」
明智さん「…おや?昨日の証言と矛盾していますよ?昨日あなたは、『里奈という子と△という
店で飲んでいた。帰った時間は時計を見ていないから覚えていない』と言いましたよ?一昨日は
『あけみという子と○○というバーで飲んで、11時過ぎに帰った』と言いましたね。その前は12時
過ぎの電車に乗り損ねて違う路線で帰ったと言ったはずです。それから、アリバイ証言について
(中略)というわけで、ここ数週間の君の証言は随分変わっていますね。大体犯行現場から君が
目撃された場所がどれだけ離れているというんです。距離を計測したところによると約500メー
トル。人間の歩く速度は毎分50メートルですから、やや足早に歩いたと計算しても大人の足なら
7〜8分です。ぴったり当てはまっていると思いますが、この私の推測に何か矛盾があるようで
したらどうぞ遠慮なくおっしゃって下さい」
容疑者「…俺がやりました………(泣)」



 明智さんって、のらりくらりとかわす相手には容赦しなさそうだと思いません?
誘導する時もあればこのように厳しく追い詰めるときもあるんじゃないかなーと。
というより、キャリアの方は本当にちくいち会話のすべてを記憶しているため、
容疑者はキャリアに取り調べられるのを非常に嫌がるそうです。
「昨日はこうこう言っていましたけど?」ってな具合に言われるので、
胃にくるらしい(笑)。


多分花鳥風月金田一、コナン的読み物ページイラストページ→仕事場風景&対談風景