ノラガミゆかりの観光地

  • 黄泉比良坂

    http://furusato.sanin.jp/p/mysterious/matsue/8/
    松江市。
    恵比寿様、そして夜卜が黄泉に向かった入り口。8巻登場。
    雰囲気たっぷりです。
    ←の絵をクリックすると大きな絵で見られます。

  • ▲トップ
  • 伊賦夜坂

    ひよりちゃんが向かった道はこちら。9巻登場。
    場所が分かりにくいので迷ったら周辺の人に聞くといいかも。
    運動靴、虫よけ必須。

  • ▲トップ
  • 美保神社

    http://www.mihojinja.or.jp/
    松江市。
    恵比寿が降誕して見た景色。9巻、10巻登場。
    恵比寿とは、イザナギとイザナミの最初の子、ヒルコですが、大国主の息子、事代主神とも同一視されています。
    ←の絵をクリックすると大きな絵で見られます。
    松江駅からターミナルバス出てますが、美保神社前で下りるより、終点まで行った方がわかりやすいです。

  • ▲トップ
  • 猪目洞窟

    出雲市。
    9巻にて恵比寿様が黄泉の国から逃れ、出てきて、ここで待っている巌弥に言の葉を渡すはずでした。
    ←の絵をクリックすると大きな写真で見られます。
    弥生時代の人骨など出てきており、古くからここは黄泉の国につながっていたと考えられていたことがわかります。
    なおこのすぐ横に「恵比須社」(こちらの字です)があります。(立ち入り禁止なのでおがめません)
    古くから黄泉につながる場所と考えられていたこと、恵比須社があることから、作者のあだちとか先生はここに恵比寿様が出てくる設定にされたのかも知れませんね。
    立って写真を撮っていると、波の音が人の声に聞こえてなかなか怖いところです。
    出雲大社側から日御碕に行く道経由でのアクセスがお勧めです。平田から23号線通ってくると、道が怖すぎて兆麻君に術かけられた斯(陸巴)のようになります…。
    アニメでは巌弥さん車で来ていてビックリしました。運転できたんだ…。恵比寿様を黄泉比良坂に送ってから平田経由で来ちゃったのか!?

    猪目洞窟で一人、恵比寿様が出てくるのを待ってた巌弥って実際こういう心境だったりして…という漫画。クリックで拡大↓

  • ▲トップ
  • 揖屋神社

    松江市。揖屋駅からすぐ。
    イザナミを祀る由緒ある神社。
    恵比寿様も「事代主命」「少彦名命」のお名前で祀られています。
    歴代の松江城城主、地元武将も参拝していたことが伝えられています。
    獅子狛犬が二対いて、厳重に守られている感があります。さすがイザナミ様。

  • ▲トップ
  • 揖屋駅

    ひよりちゃんが降り立った駅。9巻登場。
    ここから伊賦夜坂までは徒歩で15分くらい。車だと3分くらいです。

  • ▲トップ
  • 島根県×ノラガミARAGOTO 松江スタンプラリー情報

    松江市内4か所で行われています。
    ■開催期間2015年10月1日~12月27日
    公式サイト(外部サイト)

    http://noragami-anime.net/event/detail.php?id=1034675
    回ってみて、キーワードの掲示場所が分かりにくいとこもあったので、場所を掲載します。
    (答えは掲載しておりません)
    ぜひぜひ回ってみて下さい!
    地元人の参加も大歓迎とのことでした!

    ポップの場所(☆印はスタンプラリー場所)
    恵比寿…美保神社☆
    毘沙門…松江駅北口・観光案内所☆
    雪音…安来駅構内観光プラザ
    夜卜…出雲縁結び空港
    イラストは効果として入れています。落書き、目つぶしなどはやめましょう。

  • ▲トップ
  • こちらも一緒にいかがですか?

    ・出雲大社 http://www.izumooyashiro.or.jp/
     出雲市。
     オオクニヌシの住まいであり、神議の行われる場所でもあります。
     かみありの出雲大社ページもご覧ください。

  • ▲トップ