刀剣乱舞ゆかりの観光地

  • 和鋼博物館

    http://www.wakou-museum.gr.jp/
    安来市。
    展示室のみ撮影禁止、いろいろ手にとって試せるものもあって面白い!
    ←の絵をクリックすると大きな絵で見られます。

  • ▲トップ
  • 奥出雲 たたらと刀剣館

    http://www.okuizumogokochi.jp/96
    奥出雲町。
    たたら製鉄の仕組みがわかる!
    あの日本刀が生まれる環境が見られる!
    館内撮影禁止なのでご注意を。
    定期的に日本刀鍛錬実演公開しています。サイトをチェックしてね。
    ←の絵をクリックすると大きな絵で見られます。

    ツイッターで流してた紹介のようなものも。

  • ▲トップ
  • 鉄の歴史博物館

    http://www.tetsunorekishimura.or.jp
    /index.html/

    雲南市。
    たたら製鉄のビデオあり。
    日本刀、道具などいろいろ展示。
    石畳の中にひっそりある、雰囲気たっぷりの場所。
    道の駅「たたらば壱番地」からすぐ。
    館内撮影原則禁止です。
    ←の絵をクリックすると大きな絵で見られます。

  • ▲トップ
  • 金屋子神社

    http://www.yasugi-kankou.com/
    index.php?view=5220

    安来市。
    山の上にある静かなたたずまいの神社。
    鉧の展示もあったりして、本当に製鉄の神様なのだなと実感できます。
    金儲神社という、きり丸くんが大喜びしそうな神社もありました。
    ←の絵をクリックすると大きな絵で見られます。
    奥宮もありますが、道が手入れされてなくてちょっと厳しい…。
    近くの金屋子神話民俗館は水休館、12月~3月は休館につきご注意を。

  • ▲トップ
  • 由志園

    http://www.yuushien.com/yuushien/
    松江市。
    牡丹といえばここ。
    というわけで歌仙沼の方には妄想に浸れる(?)場所です。
    ※池に牡丹が一面に浮かべられるのは、一年の中でゴールデンウィーン期間のみ。確実に見たい方は事前にお問い合わせを。
    その他の時期でも四季ごとの展示をしていて、何から何まで美しい庭園です。
    ←の絵をクリックすると大きな絵で見られます。
    JAF会員割引あり。

  • ▲トップ
  • 鰐淵寺、銅鐘、浮浪の滝(岩融+今剣)

    https://www.izumo-kankou.gr.jp/683
    出雲市。
    岩融の前の主、武蔵坊弁慶が修行した地。
    紅葉の美しい場所としても知られます。
    入山料一人500円。紅葉の時期は駐車場料金が別にかかりますので注意。
    ←の絵をクリックすると大きな絵で見られます。
    銅鐘は伯耆大山寺から一夜で持ち帰ったとされるもの。
    弁慶の出身地は松江市本庄町です!

    浮浪の滝
    足場が悪いので雨の時、雨上がり、冬場は絶対に無理していかないで下さい。運動靴、登山靴などの準備を。
    弁慶の好きな場所とかも説明を受けられます。
    とても素敵なパワースポットです。

  • ▲トップ
  • こちらも一緒にいかがですか?

    ・奥出雲が「今、日本を好きになるツアー」始めました。 https://go-okuizumo.org/

    ・松江城 http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/
     日本刀と言えば武士、武士といえば城というわけで、千鳥城とも言われる松江城をゆっくり散策してみて下さい。
     天守閣からの眺めも最高!
     真田信繁(幸村)が城主・松平直政に大坂の陣で投げ与えたという扇展示や、刀剣展示もあります。また、近くの松江歴史館では、真田丸の地図も展示。刀剣乱舞ファンならいかなきゃもったいない!(土日などは武者隊も見られますよ)



  • ・多根自然博物館 http://tanemuseum.jp/
     松江から、「奥出雲 たたらと刀剣館」に向かう途中にある博物館。主に恐竜を取り上げています。

  • ▲トップ
  • おまけ
  • 三日月宗近に島根の宣伝をしてもらった結果。
  • ぜひ遊びに来て下さいね。

  • バックは雲南市
  • ▲トップ