多分花鳥風月同人誌即売会の開き方→申込用紙・返信用封筒・郵便振替


申込用紙・返信用封筒・郵便振替



<作ってはみたものの…>

 開催すると決めて申込用紙の大まかなものが出来ました。
 しかし、実際申込みが来たらどのように整理するのか分からない所、ないですか?

 それぞれやり方はあるでしょうが便利なのは、整理番号と受付の日付を記入する欄を作っておく
ことです。もちろんサークルさんが間違えて書かないように、「記入しないで下さい」と注意書きは
しておきましょう。
 それを届いた順にナンバリングしていけば、サークル数がすぐに把握できるし、後で述べる問合せ
にもすぐ対応できます。
 受付日も記入しておけば、いつ届いたのか確認できますからね。

 


<申込用紙に何を書く?>

 必ず明記されているべきなのは、イベントタイトル・日程・時間・場所・料金表・連絡先・サークル参加
用紙となります。
 あ、募集数と〆切も。

 他イベントの申込用紙を入手してみて、どれが分かりやすいか参考にしましょう。
 ただし。そのままタイトルや連絡先を張り込んで自分のイベントの申込用紙として使用しないように
絶対絶対しないように。文章をそのまま書き写されるのも大迷惑ですが、用紙をそのままパクられる
のはもっと迷惑です。
 もちろん著作権法にも抵触する行為だし、第一、その主催者が主催していると錯覚させて募集をかけ
ていると判断されたら貴方は立派な犯罪者です。
 私はこれで、知らないイベントの主催者にされました…。そのイベント主催者が最悪な人間だった
為、大変でした。


<返信用封筒>

 サークル参加したイベントからの参加案内、封筒だか宛名だかに番号ふってありませんでした?
それは、貴方の申込みを他の人と区別するために主催者が付けているもので、大抵申込用紙の
整理番号と対応しているはずです。
 何か分からないことがあったとか、申込み内容と違っていた時などはこの番号を元に検索をかけます。
 ので、申込用紙に記入した整理番号を封筒(宛名シールとしている時にはそれに)にも記入しておくと、
他の方と間違えないでも済むし、問合せがあった時封筒記載の整理番号を尋ねればいいので、
時間がかからなくて済みますね。
 
 ウチは、参加案内を発送してしばらくの間は整理番号で応対していますが、パンフ編集時期以降は
サークル名をお聞きしています。パンフ編集で50音を入力するため用紙を並べ替えるので…。

 ま、あまりこだわらなくても自分のやりやすい方法でやって下さい。


<返信用封筒ミニ知識>

 あらかじめ両面テープがついている封筒がありますよね。あれ、信用しない方がいいです…。
 パックリ開きます、マジで。
 最近出回っている、ピリピリーって開けるやつありますよね。左上を持って右手で出っ張りを引っ張って
下さいとか書いてあるの。あれは大丈夫です。開きませんでした。でも私は開封に失敗します。

 そういう封筒が返信用封筒に同封されていたら、私は上からセロハンテープを貼ります。
あんまり長々と貼ると「テープがついてんのにこのヤロウ」と思われますから、3センチ程度のを
ちょこっと。
 サークルさんがご好意で両面テープを貼ってくれていたら感謝しつつそれで封をします。この時は
テープは貼りません。

 それと、洋封筒は使わない方がいいです。何故って、中身をくっつかせずに封をしている人を
私見たことがありません(笑)。どうしてもっていう時はセロテープで封をして下さい。
 あと、まさかいないと思いますが、シールを貼って封代わりにするのも避けましょう。かなり、開いて
るのを見かけます。
 ほんのミニ知識でしたー。


<郵便振替>

 郵便振込って私良く言ってしまうんですが、正しい呼称は振替だよね?
 同人界の送金方法として主なものは為替だと思いますが、郵便振替も入金方法として設けて
おくのがいいです。
 為替は平日9時から4時までしか購入できないですが、振替なら受け付けてくれるATMが
あれば休日でも入金できますし、事故も殆どないからです。
 かく言う私も使っていますが、サークルさんからも「郵便局が職場から遠くて時間内に行けない
ので使えるのはありがたい」と言われました。
 難点は、名前をチェックしなくてはいけないこと。申込用紙にも記載しているんですが、控えの
コピーを申込用紙に同封しない人や、通信欄に「サークル名」を書かない人はざらです。
 だからつき合わせてチェックしないといけないですが。
 でもあると便利ー(笑)。



多分花鳥風月同人誌即売会の開き方→申込用紙・返信用封筒・郵便振替