多分花鳥風月同人誌即売会の開き方→イベント告知サイトあれこれ


イベント告知サイトあれこれ



<規約をしっかり読もう!>

 イベント告知サイトでよく見かけるのが、商業利用を禁止しているサービスであるにも
関わらず借りているケース。
 ジオシティーズやAAAカフェ(ライブドアに吸収、ただし現規約などに特に変更なしのこと)、
魔法のiらんどなど、同人活動としての利用者が多いサービスですが、営利目的での運営を
禁止しています。
 もちろんイベントもアマチュアですから営利を目的としていないということにはなるのですが、
それはイベント主催が判断するのではなくあくまでもサービス提供側が判断することです。
 オンラインのみでの同人誌活動であれば、これらの規約には違反していることにはなりません。
 しかしイベントという、金銭のやり取りがある場合のサイト選びは、きちんと規約を読んで商業
利用OKのところを探しましょう。一昔前と違い、商業利用OKのサービスは沢山ありますので
簡単に探すことができます。
 商業利用を許可していないサービスで平然とイベント告知サイトを作っていると、「規約
すら読まないいい加減な主催」と思われてしまうこともありますから十分注意しましょう。
 また、無料スペースでの広告消し、意図的な下げなどの悪質な違反は論外です。


<無料スペースか有料スペースか>

 花鳥風月のイベントサイトのサーバーは、HOOPS(現infoseek)(無料)で立ち上げ→
Entrance(有料)→独自ドメイン取得→ドメイン管理を企業委託&サーバー移転、という風に
3回の引越しをやっています。
 1回のオンリーをする予定なら無料サーバーでも特に問題はないと思うのですが、無料
スペースは無料なだけあって、突然つながらなくなったり、ひどい場合はサービス提供側が
突然運営をやめてしまうこともあります。
 1年前からサイトを立ち上げたとして、開催直前になっていきなりサイト消失!なんてことに
なったら参加者さんをも不安にさせてしまいかねません。
 有料スペース自体も、月単位で借りられるところから、サブドメインが使えるものなど様々な
サービスがあります。1年借りて5000円もかからないところも結構ありますから、探してみましょう。
 もちろん無料スペースは絶対よくないと言っているのではなく、有料サービスを使用する
ことによって、安全をお金で買うのもいいのでは、ということです。
 ただ、有料サービスもものによってはしょっちゅう落ちていて使い物にならない、サポートが
悪いなどありますから気をつけてくださいね。


<情報提供はしっかりと>

 イベントのサイトに日参する人はあまりいません。でも、だからといって開催ギリギリまで
何の更新もない、必要な情報も載っていない、ではサイト自体必要ありません。
 もちろんどんなサイトにするかは人それぞれですが、せっかくですから1ヶ月に1度くらいの
情報更新は心がけたいものです。イベント開催前になったらアップする情報も増えてきますし、
面倒くさがらずにテキパキやりましょう。
 参加案内を発送した時の告知や、リアルタイム状況掲載(申込受付終了、受付確認の
方法公開)などの情報公開があると参加する方も助かりますね
 また、サークルリストのアップについてはトラブルの元となることもあるようです。最初から
リストをサイトにアップする予定なら、申込用紙に「サイトにリストとしてアップしてもいいですか?」
という質問項目をつけておくといいでしょう。
 それとたまに、更新もないのに日記だけテンションの高いところなどあります。(うちもだったり
しますが…) 以前見たのは、サイトは半年以上ほったらかし、日記は「やっべぇ明日テストじゃん!
勉強してねーよ!」とか「超忙しい!俺様タイヘン☆」みたいな感じでした。あんまり自分を
さらけ出してしまうのもどうかと思うのでほどほどに。
 それから、掲示板・メールは出来る限りこまめにチェックした方がいいですね。質問があったら
時間をかけずに返事が出来るようにした方がいいでしょう。
 掲示板とメールについてちょっとしたトリビア?裏技?みたいなものですが、出来ればこの二つ
くらいはしっかり安定したところ、有料でもきちんとしているところを選んだ方がいいです。
 無料有料に関わらず、レンタルサービスをしているところは、ホームページ容量とともに掲示板の
レンタルをもしていることが多いのですが、万が一トラブルがあって落ちた場合、サイト、掲示板
ともに落ちてしまうことになります。
 メールだけで連絡が取れたとしても、多くの閲覧者さんには伝わりません。
 ですから、万が一のために掲示板など連絡をとる手段は別のサービスで借りておくほうが
無難だと思います。うちもそうです。


<閲覧者を混乱させないために>

 今は大分減りましたが、主催者がインターネット環境を持っていないために、別の人に管理人
をお任せする、ということもあります。
 その際に、打ち合わせはきちんとしておきましょう。
 情報がいつまで経っても更新されない、オフラインとオンラインで言っていることが違うなど
では、見ている人が混乱してしまいます。
 また、同じような質問が繰り返し出ると予想される場合にはあらかじめFAQを作っておくと
便利でしょう。
 大切なのは、答える人によって回答が違わないことです。もしもサイト管理人が都合によって
出来なくなったら、信用できるほかの人に依頼するか、自分自身で頑張るしかありません。


<終了後の書き込みには気をつけて>

 苦情の無いイベントはない、というほど、どんなイベントだって苦情は来ます。
 時折終了後のイベント掲示板において、不備を問いただされて、それを「荒らし」と決め付け
勝手に削除したりして余計に荒れてしまうイベントなどがありますが、愚の骨頂もいいところです。
 イベントというのはもちろん「お客様とサービス提供側」という関係ではありません。皆で
楽しく集って作り上げるものです。しかし、主催者という責任を全うすることを忘れてはダメです。
 あなたが開いて人が集り、それに不備があって文句が出たのですから「終わったことだから」
ではなくて、自分の落ち度については素直に謝罪するべきです。あなたは終わったことだから
いいかもしれませんが、あなた自身の評判は最低なものになり、これからもずっと口コミで
広がり続けることになるでしょう。
 その反対に、不備があればきちんと謝る、明らかに言いがかりと思えるものに対しては
毅然とした態度をとるなど、精一杯の努力をしていればそれがたとえ100点満点の応対
ではなくても、評価はされるものです。

 


<終了したイベントサイトを放置しない>

 何ヶ月も前に終わったイベントのサイトがそのまま放置され、掲示板は荒れ放題、
日記や情報も何ヶ月も前のまま、終了宣言すらない…。
 こんなサイトは見苦しいものです。
 終わり方は人それぞれ方法があるにしても、期間を決めて削除するなどしましょう。
後始末まできちんとやってこそのイベントです。


 ※なお、僅かですが、当サイトのリンク集に無料HP作成、有料サーバーなどの
リンク集
などがあります。宜しければ参考になさって下さい。


多分花鳥風月同人誌即売会の開き方→イベント告知サイトあれこれ