多分花鳥風月同人誌即売会の開き方→イベント一週間前から前日


イベント一週間前から前日



<当日用準備はお早めに>

 さあ、パンフも入稿したし、後は当日に向けて準備するだけです。あらかじめ必要なものをメモして
買出しに出かけましょう。
 イベントの内容によって多少の差はあると思いますが、私が準備しているものを書き出しますね。

・次回申込用紙
・スタッフマニュアル
・申込み受付のボックスと封筒とお金入れ
・筆記用具(ペンとメモ帳、ハサミ、カッター、ホチキス、ホチキスの芯、定規、消しゴム、修正液など)
・スタッフ腕章
・スタッフ名札
・テープ類(セロテープ/ガムテープ/ビニールテープ)
・ヤマト着払い伝票
・荷物に貼る「取扱注意」のシール
・パンフ用のお釣
・委託用のお釣
・お釣入れ(3種くらい)
・委託用のビニール袋(買ったものを入れて渡す)
・場内掲示物(A〜Gとか、本部、とかチラシ置き場とかの表示)
・印鑑
・売店用ビニール袋(飲食物を売っているのでそれを入れて渡す)
・おしぼり(サンドイッチやおにぎりを買われた人に渡す)
・委託用ヒモ(通路と内部を分ける)
・コスプレコンテスト用バッジ(これは企画物)
・コスプレコンテスト投票用紙(上に同じ)
・コスプレコンテスト賞状/景品(上に同じ)
・アンケート用紙入れ
・ゴミ袋(市の条例に従い、燃えるゴミ用/燃えないゴミ用/カン/ペットボトル用)
・ゴミ袋を立てておくワク
・軍手
・雑巾
・救急箱(ガーゼとカットバン(数種類)、安全ピンくらい)
・時計
・前回の忘れ物
・BGMのCDとかいろいろ。
・50メートルメジャー(会場設置用)
・荷物預かり用の荷札
・名刺
・携帯電話
・生理用品(参加者さん用にネ。1、2個)←男性の主催者さんは、女性のスタッフさんにお願いして下さい…。
・おもちゃ(子連れでこられた方で乳幼児に渡したり。あやしたりにも貸し出したりしてる)

 大体こんなものですかね。はぁ、表にしてみるとすごいね…。


<コンディションに気を遣おう>

 開催までの一週間は、自分の体調に気を配って下さい。
 時々「完徹したんだー!」と自慢そうにしゃべっている主催者さんがいますが、自慢にも何にも
ならないです。それが笑って許されるのは参加者さんだけです。
 前日はゆっくり寝て下さい。
 睡眠は何にも勝る良薬です。
 長電話の好きな友達がいるとか、そういうのはしつこく電話をかけないように念を押しておくか
すぐ切りましょう(笑)。
 もちろん私も、何が何でも寝ます、前日は。


<2日前から総チェック>

 点検はしてし過ぎることはないです。私も金曜、土曜とチェックします。また、ヤマト以外で荷物を
送られる方から連絡があれば自宅待機します。
 イベントまでの後半は、何かあった時のための対処用と思って下さい。
 ここまで来たら正念場。頑張れ頑張れ。



多分花鳥風月同人誌即売会の開き方→イベント一週間前から前日